長野松本店のiPhone修理ブログ

リペアブログ

 

バッテリー交換-iPad mini 3

朝一番でiPad mini3のバッテリーの交換のご依頼。

いっけねー
夕方上がりで修理を受けてしまった。
今日は用事で夕方で閉めなければいけなかった!

今日中に出来るか?
焦る気持ちを抑える。

部品を壊さないようにゆっくり慎重に!でもやっぱり焦る。
ガラスを割ってしまったら今日じゅうに返せない(汗)

集中1時間30分。
いくつかの難関を突破し無事に修理完了!

終わった!
なーんだ、早く終わったジャン(笑)

無事済んだから言えること(汗)

 

バッテリー交換で3台持ってご来店

バッテリー交換で3台持ってくる方初めて。

飯田からのご来店です。
3台の意味、なんとなく納得です!

「お昼どこに行く?」って話されてましたので、
手際よく、少し急いで作業。

まず、iPhoneSEを済ませ、続いてiPhone6、締めはiPhone6S Plus。

ご利用ありがとうございました。

【リチウムイオンバッテリーの寿命】

 

松本駅前・スマホ修理のスマフォドクター松本店です。

「バッテリーの寿命ってどれくらいですか?」って良く聞かれます。

正直分かりません(汗)

寝る前に充電して次の日を繰り返し、平均で400回~600回、ということは2年弱で寿命かな?(あくまでも平均で)

でも使い方次第で【電話待機】がほとんどの方と【ゲームや動画】を良く見る人とではバッテリーの持ちが全く違います!

同じバッテリー容量(充電の%ではないです)でも2日持つ人もいれば半日持たない人もいます。

更にバッテリーのバラツキも大きいので、1日も持たなければ交換した方が良さげ。

(参考)
以前にAppleで交換した方が、文句を言いながら「全く持たない!!」って次の日に交換に来たこともありましたね!
それくらい当たり外れが有ります。

今回のバッテリー交換は、以前交換されてからちょうど2年間使って交換に来られました、iPhone6 Plus(写真の下の方です)。

松本駅前のスマフォドクター、丸山でした!

出張依頼でお邪魔中・・・

松本駅前・スマホ修理のスマフォドクター松本店です。

出張修理のご依頼は基本的に夜の時間がメインです。
しかし、緊急の場合は何とかします、しちゃいます!

昨晩はお客様の都合もあり、安曇野市へ【2件のハシゴ修理】、iPhone7と6Sです。
2人目のお客さん、行くのが遅くなって済みませんでした(汗)

ちなみに、2件目のお客さんは以前に伺ったことがあったので、お子ちゃまの手の届かない場所で修理を実行(笑)
「はるばる松本まで行かなくても出張に来てもらえるじゃん!」と味と占められたようです~

 

2件目です。

バッテリー交換なのにフレーム交換!&水没修理〇

こんにちは、松本駅前のスマフォドクターです。

バッテリー交換でご来店されました、iPhone5塩尻からです。
「高校に上がるまであと2年くらい使いたい」とのことでバッテリーの交換のご依頼。

しかし、フレームが九の字に曲がってる。

バッテリーの交換をして「ありがとうございました!」という気になれません。

6年目を迎えるiPhone5。修理する方としては、あと2年間トラブルなく使って頂きたいと思います。
フレームが曲がったまま使ってほしくない!!

どういう訳か、当店には、使えなくなったり、使わなくなってしまったiPhone5のガワタ(フレーム)が数台分。多少キズはあるものの、フレームは曲がりなく良好なものです。

そこで、フレームの移植交換を勧めさせていただく運びになりました。

修理に予算はかけられないのは分っていたので、「バッテリー交換」の料金で「フレーム交換はサービス!!」。
商売っ気無し、大事に使って頂きたいという思いです。
但し、1時間30分ほどお時間を頂くことを説明させて頂き、交換用のフレームを選んでもらい、シルバーのフレームに決定!

移植中・・・・右側のフレームを使いました。

 

スマフォドクターでは、数ある修理の中からお客様の意向も伺いつつ、修理のご案内をさせて頂いています。お気軽にご相談下さい。

 

<余談>
実は、「さてフレーム交換しよう」っとその時、水没修理のお客さまが飛び込みで!

「燕岳で雨に合い使えなくなってしまい、松本駅前で友達と待ち合わせの予定。しかし連絡が取れないので緊急で使えるようにしてほしい!!」
フレーム交換で多少時間を頂いていたので急遽、水没修理を割り込み。
お客さん急ぎ、その場にて修理実行。
ショート箇所多数(無理かも)>>>>洗浄>>>乾燥>>>パネル死、あとはOK。パネルのみの交換で【水没修理〇】

【修理依頼 5箇所も!】iPhone6Plus

修理箇所をメモって来店。

以下、修理の依頼内容。
①充電コネクタ交換(接触が良くない)
②ヘッドフォンジャック交換(使えない)
③バッテリー交換
④液晶パネル交換(割れている)
⑤その他(スピーカーの音が小さい)

<不具合検証>
①当店のケーブルでは全く反応無し⇒クリーニングしてもダメ⇒コネクタの交換が必要。
②クリーニングしれも音が出ない、しかし充電コネクタを交換すればジャックも同時交換となる。
③寿命⇒交換が必要
④割れているため交換が必要
⑤スピーカの音の出口のメッシュの目詰まりが原因でクリーニングで改善される可能性(大)なので、①②の交換の際に分解し、クリーニングをしてみることにする。

上の写真は、分解中、かなり分解して残っているのは基板くらい。

⑤のメッシュを取り外してクリーニング。

やはりメッシュの部分(矢印の部分)の目詰まりが原因でした。

 

続いて充電コネクタ(ライトニングコネクタ)の取り付け。ヘッドフォンジャックも同時交換となります。

 

続いて、バッテリー、、、液晶パネルの交換。

今回は、複合修理なので1時間30分ほど時間を頂きました。

【強風豪雨の中】iPhone6Sバッテリー,電源コネクタ,液晶パネル

台風21号の影響で、ここ松本も雨と風で大変な状況でした。

 

そんな中ご来店。

バッテリーが持たないので「バッテリー交換」と、充電の接触が良くないので、「充電コネクタの交換」のご依頼。

見ての通り、ガラスも割れてひどいことになっています。タッチも効いたり効かなかったり・・・・。

 

とりあえずご依頼のバッテリー交換と充電コネクタの修理に入らさせて頂きましたが、途中で「やっぱり、画面もお願いします!」との事。

 

結局、バッテリー~充電コネクタ(ドックコネクタ)~液晶パネルの交換。

バッテリーが持たない!ママ何とかして!!iPod Touch6

そんなわけで息子さんのiPodを持ってお母さんが来店です。

当の本人と言えば、シネマライツで映画を観ていてバッテリー交換が済みしだい合流との事。

 

まず半田の道具を準備してから分解。

 

以前のブログにも書きましたが、iPhoneと違いバッテリーはコネクタは使われておらず基板に直接半田付けがされているので、半田ゴテを使っての作業となります。

端子はむき出しなので、取外し取り付けの時にプラス・マイナスをショートさせないように慎重さも必要。

なので、iPhoneのバッテリー交換に比べ2~3倍の時間が掛かります。

 

自分で交換しようとバッテリーを買ったまでは良かったけれど、やっぱり自信が・・・・という方も歓迎!バッテリーと本体を持ってご来店ください!

OMFの演奏者が修理に!

おはようございます、松本駅前のスマフォドクターです。

2018セイジ・オザワ 松本フェスティバル(OMF)が開幕されました。僕も一昨年に歌劇「こどもと魔法」を観に行って来ました。今日のブログはそのCDを聴きながらの投稿です。

 

背の高ーい外国人の方が二人で来店。

一人は通訳の方らしく僕に日本語で修理のご依頼。もう一人の方のiPhoneのようで通訳の方と英語で話されてます。

言葉は分からなくてもiPhoneを見ればだいたい理解できます。ガラス割れの修理とバッテリーの交換のご依頼でした。

 

修理も終盤のころ、「どちらの国から来られましたか?」がきっかけで話をしているうちに、OMFに来られているフランス人のオーボエ奏者、マティユー・ぺティジョン(Matthieu PETITJEAN)さんと判明。

帰っちゃう前にすかさずカウンターにサインをお願いして書いて頂きました!

がこれ↓

 

サインと言えば昨年もOMFに来られているメゾソプラノ歌手の相羽薫さんも来られすかさずサインをお願いして書いて頂いちゃいました。

一昨年観に行った「こどもと魔法」にも出られていたそうです!

 

なんか当店が国際的に!!!(気のせいですね、涙)

バッテリー膨張で交換修理|iPod Touch5とiPhone7Plus

こんにちは!松本駅前・スマホ修理のスマフォドクターです。

 

暑いこの時期はバッテリーが膨張し易いと以前のブログにて紹介しましたが、今回のご依頼もバッテリーの膨張してしまい交換修理をさせて頂きました。

iPod touch5とiPhone7Plusです。

 

iPod Touchのお客様は、伊那からのご来店です。

近くの修理店に行ったらその場で出来なく、どこかに送っての交換修理になってしまうとの事で当店へ。

ちなみに交換用のバッテリーはご自分で入手して持参。自分でやるつもりでバッテリーを購入したけど、自分では無理っぽいので諦めての来店です。

 

iPodはiPhoneと違いバッテリーのコネクタ端子が無く基板に直接半田付けされているので半田設備が必要です。

また、RoHS対応なので鉛(PB)フリーの半田が使われています。共晶半田に比べ融点が高いので鉛フリー用の半田ゴテが必要となります。

更に、グランドラインに繋がっていて熱が奪われてしまい、なおさら半田が溶けません。(共晶半田用のコテでは半田が溶けないです、多分)

 

40分ほどの作業でしたが、お客さん曰く、「やっぱり自分でやらなくてよかった!次回もお願いします!!」⇐⇐⇐作業を全て見ていたけど出来ないかな~笑

 

 

iPhone7Plus、バッテリーの膨張です。

気付いたらこんなになっていたとの事で、慌ててご来店されました。液晶パネルを壊してしまう場合もあるので懸命な判断でした。

スマフォドクターは、松本地域唯一の安全を保障された【正規PSE認証済】バッテリーの取扱店です。安心してお任せください。

 

バッテリーの膨張が増えてます

おはようございます!スマフォドクター松本店です。

 

8月も半ばが過ぎましたが、特に最近はバッテリーが膨張してしまい交換のご依頼が増えてます。

減りが早いのはスマートフォンを使う頻度を減らせば持ちますが、バッテリー膨張はそんなわけにはいきません!

タッチパネルが湾曲してちょっとした衝撃でガラスが割れてしまう事もあるんです。

手帳型のスマホケースを使っている方も多いと思いますが、パネルの浮きが分かりづらいので、たまにはケースから外してパネルの浮きを自分でチェックしてみてください!

もし隙間があるようなら早めの交換をお勧めします。

ここで、もう一つ注意です!

松本市内には電気用品安全法(PSE法)の非認証のバッテリーを扱っている店舗が有ります。PSEの認証を取ってないバッテリーは電圧のバラツキも多く大変危険です。

これにも注意が必要ですね!

 

バッテリー交換で3台持ってご来店

バッテリー交換で3台持ってくる方初めて。 飯田からのご来店です。 3台の意味、なんとなく納得です! 「お昼どこに行く?」って話されてましたので、 手際よく、少し急いで作業。 まず、iPhoneSEを済ませ、続いてiPhone6、締めはiPhone6S Plus。...

【ガラス割れ・液晶破損】関連の修理ブログはこちら

よくある修理

ガラス割れ+液晶交換修理(軽度)
バッテリー交換修理
ホームボタン交換修理
ドックコネクター交換修理(充電部分)
水没復旧修理
スリープボタン交換修理(電源ボタン)
カメラ交換修理
スピーカー交換修理
バッテリー交換修理
パーツ交換
ガラス割れ+液晶交換修理 (重度)
データ復旧・データ取出サービス
リンゴループ
カメラレンズ交換

アクセス

松本駅東口、松本駅前交差点の角、カラオケJOYJOYの道路向い側
1階買取屋さんの3階

 

SHOP

長野県松本市中央1丁目3番20号藤森ビル3階
受付:10:00〜20:00
090-3041-9259 / 0263-50-7708
不定休
VISA MASTER JCB 楽天R
旧ホームページ

加盟店募集
スマフォドクター松本店では、加盟店を募集しております。

Copyright © Smapho Dr 長野松本店 All Rights Reserved.