データを抜きたいとご来店されました。

起動するかどうかも分からない状態のiPhone6です。

中をバラしロジックボードだけを別のアイフォンに取り付けますが、基板自体も相当反っています。

反った状態のまま力を加えないように接続していきます。

全ての接続をし、電源on・・・・起動しました。

その状態のままバックアップをし、お客様のお持ちいただいた別のアイフォンへ復元。

アプリの設定も全て移行し完成となりました。

このあと後、基板の反りをもとに戻してから検証をしたら、電源が入らなくなってしまいました。

取れかけていたチップ部品の半田が取れてしまったようです。

間一髪のバックアップでした!

 

iPhone(アイフォン)・iPadが故障でお困りの際は、【修理実績6年】の松本駅前iPhone(アイフォン)修理専門のスマフォドクターにご相談。

朝9時から夜20時まで受け付けしています。