こんにちは、SmaphoDr松本店です。

昨日の閉店間際にお客様が来店、その時のブログになります。

【話の流れ】
iTunesでiPhone5Sの更新(iOSのバージョンアップ)時に「不明なエラーが発生しました(14)」が発生。
何度か試みるも「デバイスが切断されました(14)」のようなメッセージも出る場合もあり更新が出来ない。
というご相談。

本体は電源ボタンを長押しするとアップルのマークが数秒間出て真っ暗。液晶裏面のバックライトは点いてる。

通常のやり方で「リカバリーモード」、「DFUモード」を試るも、アップルマークが出てすぐに真っ暗な画面になってしまう。
バッテリーのコネクタをいったん脱着してから「リカバリーモード」、「DFUモード」を試るも同様。
しかし、iTunesに接続すると更新・復元のメッセージは出る。

【やったこと】
そのまま接続し更新を試みる→ダメ
ゲストアカウントで更新を試みる→ダメ
そのまま接続し復元を試みる→ダメ
何らかの拍子にDFUモードなったので復元を試みる→ダメ

いつもならこれで諦めていました。
が、最後にこれでダメなら「残念ですが・・・・・」ということで、
ライトニングコネクタを仮付して再度チャレンジ→すんなり復元できました!

【最後に】
コネクタは仮付状態。
「元に戻す」か「交換」かを伺ったところ「次回のこともあるから交換してください!」との事で、ライトニングコネクタの交換となりました。

今回のエラー14とは違いますが、使っていて急に「このケーブルは使えません・・・」と出てしまい困ってくるお客様もいます。
コネクタの交換をすれば直るケースもあります。
関係ありかな?

修理をし終えたら2時間近く経過してました。ほとんどの時間を、エラー14ですったもんだの2時間でした(疲)