こんにちは、松本駅前・スマホ修理のスマフォドクター松本店です。

 

ブログの記事の内容の多くは、〇〇の交換で修理が出来た場合が多いです。
でも、しかし、修理が出来なかった場合もあります。

 

昨日、今日と連続して2件、直らないケース有りましたので、ブログとして記します。

 

どちらも衝撃など加えていないのにiPhoneが立ち上がらなくなってしまったケースです。

 

1件目:
操作中に突然にアップルマークが出てきて固まってしまった。
2軒目:
朝起きてから時間を見ようとしたら真っ暗で電源が落ちていた。

 

1件目は、中のデータは消したくないとのことで、強制的にリカバリーモードから更新しかしませんでしたが、更新中のバーが全く進まない状態で30分ほど待っても同じ状態で、itunesからもエラーが返されません。

 

更新バーが途中まで行ってエラーが上がることは良くあることですが、珍しいケースでした。
たぶん、復元をしても同じ現象だったと思いますが、中のデータを消してしますので、更新までで止めとさせて頂きました。

 

2件目
お客様自身で再起動など出来ることはされてから来店されました。
当然再起動させても起動しません。
バッテリー、液晶パネル等も交換し試みるもアップルマークが出てきません。
修理不可とさせて頂きました。

 

同じケースは僕も昨年、経験しています。
普通に使っていて1時間ほどたってから開こうとしたら真っ暗で電源が落ちてしまっている。何をしても起動しない。その時は基板の修理に出しましたが、結局修理不可で戻ってきました。

 

毎日使うiPhone。
でも突然動かなくなってしまうケースもあります。
なかなか出来ない事かも知れませんが、週に1回くらいはバックアップをお勧めします。