ブログを見て頂いてありがとうございます。

 

今回のブログも前回と同じ水没修理です。前回は修理不可でしたが今回は直りました。

 

【水没状況は?】
・トイレに落としてしまった。
・すぐに電源を切り2日間乾燥。

 

【iPhoneの状態は?】
・電源は入り使えるけど水没前と違い本体が時々熱くなる。
・特に10分くらい通話していると熱くなる。

 

「心配だから中を診てほしい」と依頼されました。

 

【内部はどうなっているのか?】
・水も濡れた跡のシミも全く無く綺麗な内部。
すぐに拾い上げたから水など入らなかったと思われます。

 

【本体が熱くなるのは気のせい?】
・ドックコネクタから水が入り込みコネクタを壊し修理した事例もあるので、大がかりですが、念のためにロジックボード、ドックコネクタ(ライトニングコネクタ)
も外して点検に入ります。(お客様のたってのご依頼)

 

【ロジックボードの状態は?】
・表面、裏面共に水没の痕跡はありません。

 

【ドックコネクタは?】
・気になる白い点が見つかりました!
・拡大すると防塵用の樹脂モールドが一部焦げています。
・チップの半田が溶け半田ボールも確認できます。
・ちょうどマイクの付け根なので、通話していて熱くなる原因は、これが原因の様です。
この部分は上部に他の部品が付いているので分解しければ分からない部分です。

 

【ドックコネクタ(ライトニングコネクタ)交換】

 

【修理完了後の検証】
・交換したコネクタは、マイクも付いているために充電の確認以外にマイクの検証もします。
・通話して10分ほどで熱くなる現象については、10数分通話し確認しましたが、発熱しなくなりました。

 

【最後に】
水没した時の処置として「電源を切り→乾燥」と書かれていますが、当店ではお勧めしません。
ケースバイケースですが、内部がショートしているケースがとても多いです。
ショートした部分は不純物も付着し乾燥させてもショートは直りません。
更にこの状態で乾燥させるとコネクタ同志が溶着してしまい点検の時に壊してしまう事があります。
濡らさないことが一番ですが、もし濡らしてしまったら、少しでも早く当店にご相談をお願いします。

 

松本駅正面のスマフォドクター松本店でした!