もう少しでホームボタンが!-iPhone7

今回のiPhone7は危ないところでした、もう少しでホームボタンが使えなくなるところ。

ガラスが割れなら液晶画面の交換ですが、iPhone7からはホームボタンまでキズ付けてしまうとホームボタンとして機能しません。

「じゃあホームボタンを交換すればいいだけじゃん!」

バット、ブログで投稿させて頂きましたが(一般的には)修理が出来ないんです。

「どうしてもホームボタンを使いたい!」という場合は、本体を交換するしかありません。

 

ホームボタンを傷つけたくないという方は、タッチIDも効くホームボタン用のシールが売られていますので、これを貼っておくのも一つの方法ですね!

【背面ガラス】リアカメラのレンズ割れ

バイクに乗るときに落としてしまい足で踏んづけてしまったようです。iPhone7の背面ガラス割れの修理依頼です。

山梨~岐阜~金沢の途中で松本に寄り来店です。

 

ガラス交換と言っても内部も分解せねばならないので、3~40分ほどお待ち頂きました。

 

「あーバイクに乗りたーい!」と思いながら修理させて頂きました。

 

そうそう、カメラガラスが割れたまま放置しておくと、カメラ自体も壊れてしまう事もあります。

原因はもちろん一番大敵な湿気だったり、知らないうちに入ってしまうホコリやゴミだったり。

今までカバーされてたガラスがなくなり、もろに穴の空いた部分からあらゆるものが侵入してきます。
もちろんカメラ故障だけでなく、その他のパーツも壊れてしまっても全然おかしくないです。

以外とそのまま放置してしまう気持ちわかりますが早め早めで修理してあげてください。

バッテリーが持たない!ママ何とかして!!iPod Touch6

そんなわけで息子さんのiPodを持ってお母さんが来店です。

当の本人と言えば、シネマライツで映画を観ていてバッテリー交換が済みしだい合流との事。

 

まず半田の道具を準備してから分解。

 

以前のブログにも書きましたが、iPhoneと違いバッテリーはコネクタは使われておらず基板に直接半田付けがされているので、半田ゴテを使っての作業となります。

端子はむき出しなので、取外し取り付けの時にプラス・マイナスをショートさせないように慎重さも必要。

なので、iPhoneのバッテリー交換に比べ2~3倍の時間が掛かります。

 

自分で交換しようとバッテリーを買ったまでは良かったけれど、やっぱり自信が・・・・という方も歓迎!バッテリーと本体を持ってご来店ください!

充電出来ない!希に充電

おはようございます!松本駅正面のスマフォドクターは7年目です。

 

「充電出来ない(涙)お父さんの車では希に充電出来る・・・」お子さんのiPhone6Plus。

そんな状態でひと月しのいでいたそうです。

 

お店にあるケーブルで試したけど充電のマークは出ません。

その場にて分解し、受け側のライトニングケーブルを仮に取り付けての検証→O.Kです!

このケーブルにはマイクも付いているので同時にマイクも検証。

 

今度は、本組です。コネクタを交換したところで一休み↓

写真の上にある部品が今回交換したライトニングケーブル、この後20本弱のネジを取り付けて修理終了!

感想:お子さん興味深々、食い入るように修理をみてましたねー。

【水没修理〇】涸沢カール・モルゲンロートは×

おはようございます。松本駅前のスマフォドクターです!

 

中学の頃に登山に行っただけで、特に山が好きという訳ではないです。ところが、この歳になって今更ですが、一度でいいから涸沢に行きモルゲンロートを観に行きたいと思うようになりました。

子供が山が好きそうで、山の名前とか「この山は標高何メートルで、あの山は何メートル」と興味を持っているようです。

信州に住んでいて一度も行かないのは、もったいない!!

時間もないです。体力的にも自信が無い。それも全くの初心者。行けるかな?でも行きたい!

と、「今年は無理だけど来年こそ必ず行こう!」と考えています。

 

特にこの時期は登山のお客様が修理に来店されます。落下、バッテリー交換、そして水没のご依頼です。

 

昨日もiPhoneSEを濡らしてしまい使えなくなってご来店。

服装からすぐに山女さん!奥穂高で雨に合い濡らしてしまい使えなくなって、翌朝のモルゲンロートは撮れなかった変わりに、目に焼き付けてきたそうです。(写真を見たかったです!)

 

一人登山で携帯が使えない・・・・ので、ほかの登山中の人たちに当店を勧められてのご来店でした。

幸い液晶パネルだけの交換で事なきを得ました

 

今回は、修理と言うより山の話になってしまいましたが、最後に液晶パネルを分解してみました。水濡れで配線部分が損傷↓