こんにちは、松本駅前のスマフォドクターです。

バッテリー交換でご来店されました、iPhone5塩尻からです。
「高校に上がるまであと2年くらい使いたい」とのことでバッテリーの交換のご依頼。

しかし、フレームが九の字に曲がってる。

バッテリーの交換をして「ありがとうございました!」という気になれません。

6年目を迎えるiPhone5。修理する方としては、あと2年間トラブルなく使って頂きたいと思います。
フレームが曲がったまま使ってほしくない!!

どういう訳か、当店には、使えなくなったり、使わなくなってしまったiPhone5のガワタ(フレーム)が数台分。多少キズはあるものの、フレームは曲がりなく良好なものです。

そこで、フレームの移植交換を勧めさせていただく運びになりました。

修理に予算はかけられないのは分っていたので、「バッテリー交換」の料金で「フレーム交換はサービス!!」。
商売っ気無し、大事に使って頂きたいという思いです。
但し、1時間30分ほどお時間を頂くことを説明させて頂き、交換用のフレームを選んでもらい、シルバーのフレームに決定!

移植中・・・・右側のフレームを使いました。

 

スマフォドクターでは、数ある修理の中からお客様の意向も伺いつつ、修理のご案内をさせて頂いています。お気軽にご相談下さい。

 

<余談>
実は、「さてフレーム交換しよう」っとその時、水没修理のお客さまが飛び込みで!

「燕岳で雨に合い使えなくなってしまい、松本駅前で友達と待ち合わせの予定。しかし連絡が取れないので緊急で使えるようにしてほしい!!」
フレーム交換で多少時間を頂いていたので急遽、水没修理を割り込み。
お客さん急ぎ、その場にて修理実行。
ショート箇所多数(無理かも)>>>>洗浄>>>乾燥>>>パネル死、あとはOK。パネルのみの交換で【水没修理〇】