今年は昨年に比べ、水濡れや水没で修理に来られたお客さんは少なかったように思えます。
昨年は、登山中やツーリング中に集中豪雨に会い、濡らしてしまい起動しなくなったiPhoneの修理がとても多かった気がします。

今回は気づかず洗濯機で洗ってしまい起動しなくなってしまったiPhoneの修理のご依頼でした。

【水没修理〇】iPhone6を洗濯機で洗ってしまった

写真だと分かりにくいですが、ロジックボードも損傷しています。

こんな状態なので、
分解して基板等の洗浄をしながら、内心は「無理かも」って思ってしまいました。

それでもデータだけは抜きたいとの事でしたので、起動するまで修復させようと拡大鏡を見ながらの修理となりました。

本体を組立て直してから起動検証です。
おっ!
液晶画面にシミが見受けられます、起動時に目立ちます。

しかし起動してしまえば目立たなくなり、操作上は問題なさそうです。

今回は、買い替える前提なので、画面の修理はしませんでした。
部品の交換も一切なしで、この状態で修理完了とさせて頂きました。