iPad mini4 バッテリー交換

iPad mini4のバッテリー交換中のワンショットです。

写真左にパネルが見えますが、mini4はタッチパネルと液晶が一体構造になっています。

ガラスを割ってしまえば液晶とセットでの交換になります~~高い修理代になります。

今回はバッテリーの交換でしたのでリーズナブルな修理代です。

iPhoneやスマホのバッテリー交換のお話

こんにちは、最近また一段と寒いのでバッテリーの特性についてご紹介します。

iPhonenに使われているリチウムイオンの電池の充電の仕組みは
電極が正極・負極ともに層状になっており(ミルフィーユみたいな感じです!)、
層の内部にリチウムイオンをためることができます。

リチウムイオン電池を充電すると、正極から負極に電子が移動するとともにリチウムイオンが正極から電解質をとおって負極に溜め込まれ、これにより正極と負極の間に電位差が発生します。電池が充電された状態です。
すこし難しい話ですね。。。

簡単にいうと素敵な化学反応がバッテリー内部で起きて充放電されるということですね。

小学校か中学校の理科の時間に勉強したように化学反応には湿度や温度の影響を受けやすいものです。
冬になるとバッテリーのトラブルが多くなるのも温度による影響が大きいのです。

車のバッテリーも冬になると上がりやすいのも気温による影響ですね。

ちなみにこれがリチウムです。

 

 

 

 

 

 

なのでポケットに入れたり身につけている方はバッテリーの推奨温度環境に
あることが多い状態になるので、冬でも案外普通に使えていると思います。

すでに消耗やトラブルで持ちが悪くなったバッテリーは
スマフォドクターで交換してみてはいかがでしょうか。

リチウムイオンについて色々書かれている記事はこちら
リチウムイオン電池の豆知識 – リチウムイオン電池の豆知識

バッテリーを長持ちさせる方法はこちら
バッテリー – パフォーマンスを最大化する – Apple(日本)

iPadのタッチパネルのガラス割れ修理

これは、iPad4のタッチパネルの割れの修理前の写真です。

ガラスが細かく割れていて剥がすのに一苦労しますが、

焦らず慌てず剥がします。

破片もきれいに除去しなければ新しいパネルが浮いたり、接着性が弱くなってしまうので綺麗に除去します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

iPhone(アイフォン)・iPadが故障でお困りの際は、

【修理実績6年】の松本駅前iPhone(アイフォン)修理専門のスマフォドクターにご相談。

朝9時から夜20時まで受け付けしています。

松本店 – xperia z5 ガラス割れ+液晶修理

ガラス割れて液晶も壊れてしまったxperia Z5の修理依頼です。

背面のガラスを外してからバッテリーを外し、

周辺部品も外してかフロントパネルを外します。

作りは違いますが、なんか~iPhone4とか4Sみたいな雰囲気です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

iPhone(アイフォン)・iPadが故障でお困りの際は、

【修理実績6年】の松本駅前iPhone(アイフォン)修理専門のスマフォドクターにご相談。

朝9時から夜20時まで受け付けしています。

松本店 – xperia Z4の画面修理

ガラスが割れて画面も操作が出来ないxperia Z4です。

パックパネル、バッテリーを外してから、液晶パネルの取り外しが出来るように各部品を分解していきます。

液晶パネルを外したところです↓

ガラスはますます粉々になってしまいました。

飯田方面から来られたお客様で、出来上がるのを待たれていたが、

それはそれ、慎重に分解・組立をさせて頂きました。

ガラスが粉々で外すのに苦労しましたが、無事完成でした、ご利用ありがとうございました。

 

iPhone(アイフォン)・iPadが故障でお困りの方は、

修理実績6年の松本駅前iPhone(アイフォン)修理専門のスマフォドクターにご相談。

朝9時から夜20時まで受け付けしています。