【充電が出来ない!汗】iphone2台

こんにちは、松本駅前のスマフォドクターです。

コネクタを挿しても、
★充電出来たり出来なかったり。
★あるいは全く充電出来くなってしまった。

今回は、iPhone7と6で機種は違いますが、そんな状態の2台。

浮け側のライトニングコネクタ(ドックコネクタ)の洗浄をしても改善されない場合、コネクタの交換となります。
iPhone7はちょっと面倒ですが、どちらも仮付をしての検証が可能です。

どちらの2台もクリーニングでは直らず新しいコネクタを検証し直ることを確認し修理に入らさせて頂きました。

この部分の交換修理となれば、外す部品もネジも多いです。
なのでお客さんも見ていて好奇心満々で退屈しません(笑)

★「コネクタの交換ってどうやったかな?実は初めてなんですよ!」と言うと、
「そんなこと言わないでください!余計に不安になります(涙)」

そんな会話もしながら【手】はちゃんと動いています!!

iPhone7です。

iPhone6です。

バッテリー交換なのにフレーム交換!&水没修理〇

こんにちは、松本駅前のスマフォドクターです。

バッテリー交換でご来店されました、iPhone5塩尻からです。
「高校に上がるまであと2年くらい使いたい」とのことでバッテリーの交換のご依頼。

しかし、フレームが九の字に曲がってる。

バッテリーの交換をして「ありがとうございました!」という気になれません。

6年目を迎えるiPhone5。修理する方としては、あと2年間トラブルなく使って頂きたいと思います。
フレームが曲がったまま使ってほしくない!!

どういう訳か、当店には、使えなくなったり、使わなくなってしまったiPhone5のガワタ(フレーム)が数台分。多少キズはあるものの、フレームは曲がりなく良好なものです。

そこで、フレームの移植交換を勧めさせていただく運びになりました。

修理に予算はかけられないのは分っていたので、「バッテリー交換」の料金で「フレーム交換はサービス!!」。
商売っ気無し、大事に使って頂きたいという思いです。
但し、1時間30分ほどお時間を頂くことを説明させて頂き、交換用のフレームを選んでもらい、シルバーのフレームに決定!

移植中・・・・右側のフレームを使いました。

 

スマフォドクターでは、数ある修理の中からお客様の意向も伺いつつ、修理のご案内をさせて頂いています。お気軽にご相談下さい。

 

<余談>
実は、「さてフレーム交換しよう」っとその時、水没修理のお客さまが飛び込みで!

「燕岳で雨に合い使えなくなってしまい、松本駅前で友達と待ち合わせの予定。しかし連絡が取れないので緊急で使えるようにしてほしい!!」
フレーム交換で多少時間を頂いていたので急遽、水没修理を割り込み。
お客さん急ぎ、その場にて修理実行。
ショート箇所多数(無理かも)>>>>洗浄>>>乾燥>>>パネル死、あとはOK。パネルのみの交換で【水没修理〇】

【修理依頼 5箇所も!】iPhone6Plus

修理箇所をメモって来店。

以下、修理の依頼内容。
①充電コネクタ交換(接触が良くない)
②ヘッドフォンジャック交換(使えない)
③バッテリー交換
④液晶パネル交換(割れている)
⑤その他(スピーカーの音が小さい)

<不具合検証>
①当店のケーブルでは全く反応無し⇒クリーニングしてもダメ⇒コネクタの交換が必要。
②クリーニングしれも音が出ない、しかし充電コネクタを交換すればジャックも同時交換となる。
③寿命⇒交換が必要
④割れているため交換が必要
⑤スピーカの音の出口のメッシュの目詰まりが原因でクリーニングで改善される可能性(大)なので、①②の交換の際に分解し、クリーニングをしてみることにする。

上の写真は、分解中、かなり分解して残っているのは基板くらい。

⑤のメッシュを取り外してクリーニング。

やはりメッシュの部分(矢印の部分)の目詰まりが原因でした。

 

続いて充電コネクタ(ライトニングコネクタ)の取り付け。ヘッドフォンジャックも同時交換となります。

 

続いて、バッテリー、、、液晶パネルの交換。

今回は、複合修理なので1時間30分ほど時間を頂きました。

【強風豪雨の中】iPhone6Sバッテリー,電源コネクタ,液晶パネル

台風21号の影響で、ここ松本も雨と風で大変な状況でした。

 

そんな中ご来店。

バッテリーが持たないので「バッテリー交換」と、充電の接触が良くないので、「充電コネクタの交換」のご依頼。

見ての通り、ガラスも割れてひどいことになっています。タッチも効いたり効かなかったり・・・・。

 

とりあえずご依頼のバッテリー交換と充電コネクタの修理に入らさせて頂きましたが、途中で「やっぱり、画面もお願いします!」との事。

 

結局、バッテリー~充電コネクタ(ドックコネクタ)~液晶パネルの交換。

【水没,水濡れが原因か?】充電出来ない

iPhoneを使用中に突然雷マークが消え、充電が出来なくなりご相談に来店されました。

電源OFFの時に充電ケーブルを接続させるとiPhoneは立ち上がります。しかし、雷マークは出ず充電されません。強制再起動しても状態は変わらずです。

<充電ケーブルを挿すと起動する。しかし充電されない>

<原因は本体の充電コネクタでした>充電コネクタの交換となりました。

修理後にコネクタを分解してみると、裏面内部に腐食を発見!

遠い以前、コネクタを濡らしてしまったことがあるようで、次第に酸化が進んでいたものと思われます。

充電出来ない!希に充電

おはようございます!松本駅正面のスマフォドクターは7年目です。

 

「充電出来ない(涙)お父さんの車では希に充電出来る・・・」お子さんのiPhone6Plus。

そんな状態でひと月しのいでいたそうです。

 

お店にあるケーブルで試したけど充電のマークは出ません。

その場にて分解し、受け側のライトニングケーブルを仮に取り付けての検証→O.Kです!

このケーブルにはマイクも付いているので同時にマイクも検証。

 

今度は、本組です。コネクタを交換したところで一休み↓

写真の上にある部品が今回交換したライトニングケーブル、この後20本弱のネジを取り付けて修理終了!

感想:お子さん興味深々、食い入るように修理をみてましたねー。