iPad mini 1の修理

1.海外で使用しているうちに液晶画面にカビのような斑点が多数出てしまいクリーニング出来るようならしてほしい。
2.ホームボタンが全く効かないので修理して欲しい。
3.バッテリーの消耗が激しいので交換をお願いします。
4.思い入れのあるiPad mini2なので綺麗な状態で持っていたい。

などの理由で修理のご依頼を承りました。
お預かりをし分解していくうちに”何か違う”と背面の型番を確認したところiPad mini2ではなくてmini1でした。
液晶パネルの斑点は、無水アルコール、洗浄液などと使っても一向に落ちる気配が無く、カビのような汚れは液晶の内側から来ていることが分かりました。
最終的に、バッテリー、液晶パネル、タッチパネルの交換となりました。

2枚目の写真は、ホームボタンは半田付けされているので、その際の写真になります。

部品の交換は多かったですが、
思い入れのあるiPad mini 1が、かたちになりました。

当店を信頼して修理のご依頼を頂き、ご利用ありがとうございました。

 

 

Apple iPad5のライトニング(充電)コネクタの交換修理

<iPad5のライトニング(充電)コネクタの交換修理>

この種の修理は、出来ることなら避けて通りたい修理。
不具合の症状は、電源ケーブルを挿しても充電されない。
iphoneですとネジを外して内部の部品を仮接続をし原因調査が出来ます、iPadは強力なテープで貼られているので簡単に調査が出来ないようになっています。

簡単に言えば修理も調査も同じだけ時間が掛かってしまいます。
ので、検証だけでも料金が発生してしまいます。

さて、この患者さんの状態からいえば、不具合の起きている箇所は次の3箇所のいずれかと推測されます。
1.バッテリーが逝った
2.内部の充電ケーブル(ライトニングコネクタ)の故障
3.ロジックボードの充電回路の故障
1番のバッテリーについては、たとえバッテリーが大丈夫だったとしても、接着されているために取り外すと使えなくなります。
2番のライトニングコネクタは、特殊技術が必要な半田付けで基板と半田付けされています。仮付けではなく交換してみてどうかを見るしかないです。
1、2をやってもダメなら3番の基板の故障ですが、修理が出来ません。

新しいiPadの購入も考えてもらいましたが、大切なデータが入っているとの事でしたので、お預かりをし勉強も兼ねやってみることにしました。

以前から時々通電されないこともあったとの事でしたので、2番のライトニングコネクタの検証から入りました。
基板を外してから半田付けされているケーブルの交換→組立→検証です。神経を使う面倒なところから始めました。

結果は、幸いなことに立ち上がりました。バッテリーでも基板でもなく、充電ケーブルでした。

お客様、一度は考えたiPadの買い替えですが、きっと買わないと思います!
ご利用ありがとうございました。

ライトニングコネクタ(充電コネクタ)修理-iPhoneX

11/10(火曜日)の修理ブログです。

iPhoneXのライトニングコネクタの修理になります。

先日、充電が出来ないとの事でご来店されました。

お客様も時間が無かったので、暫定とし、コネクタのクリーニングをして、調子を見てもらう事にしましたが、数日使ったけど、充電出来たり出来なかったりで、修理のご依頼です。

仕事で使っているので、今日中には修理してほしいとの事……。

こと、iPhoneXのコネクタの交換に関しては、「ちょちょいのちょい」って訳には行かないので、90分ほど時間を頂きました。

落ち着いて慎重にバラシマス。

バッテリーは再利用するので、これも慎重に外します。

バイブ、スピーカなども外さなければ交換が出来ないので、ちょっと大変。

写真は、コネクタの交換をし終えた所、右側に映っているのが、外したコネクタです。

ライトニングコネクタ(充電コネクタ)修理-iPhoneX

このコネクタの交換。

実は、なるべく避けたかったんですが避けられませんでした(笑)

 

【解決】通話中、自分の声が相手に聞こえない・相手の声が聞こえない-iPhone6Sの修理

こんにちは、老舗・松本駅前のスマホ修理専門のスマフォドクター松本店です。

今回は、表題の通りですが、
通話中に「こちらの声が相手に聞こえない」そして、「相手の声が聞こえない」
という症状のiPhone6Sの修理のご依頼です。

ご相談の電話の時にヘッドフォンで電話してこられました。
電話中に色々聞かせて頂いている中で、不具合箇所の「あたり」がついたので電話中にそのことを確認して頂きました。

ヘッドフォンを抜いてもらい音量ボタンのプラス・マイナスを操作してもらったところ、「音量」という表示でなくて「ヘッドフォン」の表示のままだそうでした。

ご来店の際に再度確認です。

【解決】通話中、自分の声が相手に聞こえない・相手の声が聞こえない-iPhone6Sの写真

電話の際に確認した通りで「ヘッドフォン」の表示になってました。

・・・・と言うことは、ヘッドフォンを挿した状態になっているために、通話のときに、マイクやイヤスピーカがオフになっているという事。

ジャック部分のクリーニングをしましたが復帰せず。

 

結果として、ジャック部品の交換になりました。
このジャックは充電コネクタとかマイクと一体の部品です。

見にくいですが、そのコネクタを外したところです。

 

そしてそして、新しいパーツを取り付けたところ

取り付け前に、お客様と一緒に新しいコネクタで検証はしましたが、再度検証・・・・・・OK

結果、一時間足らずの修理でした。

ご利用ありがとうございました。

【充電できない】…常用的にお風呂で使っていたとの事。

こんにちは、松本駅前のスマホ修理専門店・スマフォドクターです。

【充電できない】…常用的にお風呂で使っていたとの事。
 
iPhone6S Plus
分解して分かったことは、充電コネクタの接点が腐食が原因
 
ガラスも割れてましたが、まだ使えるので今回は充電の復旧だけを依頼されました。
 
6S Plusの充電コネクタの交換って入り組んでて、結構時間かかるんです

ガラス割れ修理の依頼でしたが…..iPhoneSE

松本駅前のiphone,ipad,ipod 修理専門店・スマフォドクターです。

転んだ拍子にSEの画面を割ってしまい修理のご依頼でした。

ご依頼されたSEは以前に修理した模様で、パネルのネジが1つ欠品のまま取り付けられていました。
ネジバカになっていてビスが止まりません。

お客さんに伺うと、以前、別の店でパネル修理されたとの事。

さらに修理後にヘッドホンジャックが壊れていてジャックが入らない状態との事でしたが、
後で気づいたこともあり泣き寝入り状態のようです。

パネル交換なのにどうして、ジャックが壊れるの??とお客さんと2人で不思議がる次第。

ジャックは充電コネクタと一体なので本当はコネクタの交換が必要です。
でも、予算も考えて、今回はジャックが入るように暫定処置で逃げるようにしました。

ちょっと接触が悪いですが、あくまで暫定ですから。

お客さん曰く、「もう、あそこには絶対行かない!!」との事でした。

写メは撮らなかったので、別の写真ですが、〇で囲った箇所が壊れてました。