iPad mini 4 の画面修理について

おはようございます、松本駅前 スマホ修理のスマフォドクターです。

iPad mini 4 の液晶交換。

mini4はタッチパネルと液晶が一体構造です。
どちらか一方だけ修理と言う訳には行きません。
なので、パーツ代も高いです、修理料金も前の機種に比べ2倍ほど掛かってしまいます。

このmini4は、側面から落下させてしまい、
フレーム陥没し、液晶とスリープ用のマグネットも破損。

写真はホームボタンと周辺パーツの移植中….。

センサのパーツも半田ゴテを使い移植します。
このパーツを付けないと、スリープ状態がうまく機能しません。

iPad Pro もバッテリー膨張

こんにちは、松本駅前 スマホ修理のスマフォドクターです。

今回は、iPad Pro のバッテリー交換のご依頼。

液晶とタッチパネルが一体構造になっていますので、大変すっきりした内部。

ご覧ください↓

(ただし、バッテリーが膨張してますが…)

 

パネルもそうですが、バッテリーは強力は接着テープにて固定されているので、外すのは難儀です。

 

 

▽iPad mini 3 タッチ不具合

こんにちは、松本駅前のスマフォドクターです。

2台のmini2に続き今度はmini3。
ガラスは割れてないのにタッチが出来なくなってます。

考えられる原因は?
●タッチパネルの故障
●ロジック基板の故障、のいずれか。

タッチパネルは強力な両面テープにて貼られているので、検証するとしても修理と同じ作業が必要です。

市内のテナント店で、検証するにも相当額が掛かってしまうと言われ当店に来られた次第。
手間の掛かる作業なので、当然と言えば当然ですね!

「やってみましょう!」ってことで修理を引き受けました。

検証の結果は?
やっぱしタッチパネルの故障で交換が必要な事が判明。

ってことで本式の修理。
mini3はタッチID付きのホームボタンの移植が厄介なんです(汗)

iPad mini 2 が連続2台(汗)

こんにちは、松本駅前のスマフォドクターです。
今回は、iPad mini 2 が連続2台。
 
【ガラス割れ】と【液晶が縦スジ】修理依頼ー2台です。
 
iPadの修理は、ガラスを剥がすだけでも時間が掛かります。
 
液晶に縦スジの入ってしまった方は、タッチパネルは問題ないので、再利用します。
なので、誤って割ってしまったら大変。
なので神経使います。
 
ひとかたは諏訪から来店です。
頼って来てくれたので、頑張りました!
 
iPadの修理を日に何台もしている都会の修理屋の大変さが分かります。
 
丁寧にやればやるほど、結構な時間が掛かるので、僕はそんなに出来ません。

キーボードもトラックパッドも効かない ー MacBook Air

おはようございます!松本駅前のスマフォドクター松本店です。

MacBook Airの修理のご依頼は珍しい。
どうせ修理するならとの事で、バッテリー交換も一緒にご依頼。

今回、修理交換した部品は、
・トラックパッド、
・トラックパッド接続用フラットケーブル、
・そしてバッテリーの3点。

バッテリーは国内には無かったので、海外からの取り寄せになってしまった