今回は、iPad Air2が、ケーブルを挿して充電しても充電が溜まらないとのご相談です。

先日に続きまたバッテリーの交換かな?とも思いましたが、お預かりして検証してみました。

充電ケーブルを挿して状態を確認すると。
充電が80%くらいになったところで、不具合が発生。

バッテリー表示の左に「充電されていません」の表示が出始めました。
更に、画面に「アクセサリを使用するにはiPadのロックを解除してください」

iphone修理のスマフォドクター松本店の修理中の写真

ケーブルをひっくり返すと表示が消えたり、また、違うケーブルを接続しても同様な表示になります。ACコンセントも場所を替えたりも試みました。

ケーブルを数本替えながら安定に充電出来る状態にし、充電を継続し続け100%に到達させることが出来ました。

原因はたぶん、本体内部のライトニングコネクタですが、修理料金も掛かるので、お客様に連絡をし、経過と修理の説明をさせて頂きました。

当日の夕方、お客様が引き取りに来店されました。
「しばらくぶりに100%になっている!」とiPadを見て喜んでおられました。

しかし、今回は分解修理はしなく、もう少し様子を見て下さいと説明させて頂きました。
と言うのは、
・ライトニングケーブルを交換すれば、不具合が直る可能性はあるものの、修理料金が高額になってしまう事。
・充電ケーブルによっては正常に充電されるものがある事。
を踏まえ、全く充電出来なくなってしまうまで、騙しだまし使うことをお勧めしました。

iPadのライトニングコネクタの修理は、店舗での修理可能ですが、特殊作業になるために状態によっては「騙しだまし」の使用を勧めさせて頂き場合もあります。