画面に縦じまが増えてタッチも出来なくなった。

iPhone修理のスマフォドクター松本駅前店です。今回のブログは、珍しいケースの不具合になります。
最近、iPhoneの画面に縦じまが出始めて最初の頃はタッチも問題なく出来ていた。画面の縦じまが次第に増えるにつれ、タッチも出来なくなってしまった。当店の近隣、松本市大手からのご相談、機種はiPhone7です。

iPhoneを落としことは無く、ガラスも割れていない。

落としたことは無いとの事ですが、幾度か衝撃を与えたことによる液晶パネルの損傷だろう思っていました。松本市内の近くでしたので、お電話から30分ほどで修理にご来店されました。iPhoneを確認させて頂くと、縦じまが部分的ではなく画面全体が縦じまになっていてタッチが出来ません。衝撃を与えたとすれば通常その部分だけが縦じまになることがありますが、今回は画面全体です、iPhone自体もキズもなく綺麗です。

たぶん液晶パネルだろうと、でもそうではなかった。

液晶パネルを仮に接続してみますが、縦線は消えてないです。別のパネルを接続しても状態に変化なし。修理が済むのをお待ち頂いているお客様にご説明をするもの気が引けましたが、最悪の状態という診断、経年劣化によるものかどうかは分かりませんでしたが、基板そのものの不具合です。
今回のお客様の場合、iCloudへのバックアップはしている、機種がiPhone7と言う事もあり、基板の修理をするより機種変の検討を勧めさせていただきました。

iPhoneの故障でお困りなら9年の修理実績、スマフォドクター松本駅前店にご相談!

松本駅前にあるiPhone修理のスマフォドクター松本店は、9年のあいだ、ここ松本でiPhoneの修理をしています。修理専門店です。安心で正確な修理でお客様から信頼されています。修理出来るものでもiPhoneの故障状態やアップルケアの加入状況から場合によっては、本体の交換を勧めさせて頂く場合もあります。長野県松本市/塩尻/安曇野/伊那/駒ヶ根/飯田/岡谷/諏訪/茅野/上田/千曲/大町/佐久でiPhone修理をお考えなら当店へご相談下さい。長野県で一番の老舗になります。松本周辺でiPhone修理をお考えなら当店へお任せ下さいませ!