どんなときにiPhoneを落としてしまうのか?

本日来店されたお客様も、なんと80歳。若年から老人に至るまで、生活の一部になって毎日使っているiPhoneですが、落としてしまったり、洗濯機やお風呂の中に落としてしまったり、iPhoneを落としてしまう状況はどんなことがあるんでしょうか?長野県松本駅前で9年のあいだ、iPhone修理店をしていて、修理という立場でどんな状況でiPhoneを落としていまうのかを考えてみました。

iPhoneを落としてしまう状況

1) iPhoneを使用中に落としてしまった
2) 手帳型を開こうとしてiPhoneを落とす
3) iPhoneを取り出そうとして落とす
4) ポケットから落とす
5) 車から降りるときに落とす
6) トイレで落とす
7) お風呂で落とす
※順位ではありません

1) iPhoneを使用中に落としてしまった
SNSだったり、写メを撮っているとき、iPhoneの操作中に謝って手から滑らせて落としてしまう。iPhoneを落としてしまう状況で、このケースは大変多いと思います。

2) 手帳型を開こうとしてiPhoneを落とす
iPhoneを使おうとし、手帳型のフタを開こうと誤って落とし、フタが開けっ放しの状態で落としてしまう。

3) iPhoneを取り出そうとして落とす
バッグやポケットからiPhoneを取り出す時や入れる時に謝って落としてしまう。

4) ポケットから落とす
ポケットや自転車のかごに入れていて、走ったり、自転車が跳ねた時に落ちてしまう。

5) 車から降りるときに落とす
iPhoneを膝に乗せていていることを忘れ、車から降りるときに、地面に落としてしまう。このケースも時々ありますね。

6) トイレで落とす
ズボンの上げ下げの時に落としてしまう。また、iPhoneをバイブにして置いて、水槽の上に置いている時に、電話が掛かって来て振動で落ちてしまう。こんな例もありました。

7) お風呂で落とす
この1、2年増加傾向にあるのが、お風呂での落下です。手が濡れているので落としやすいのは当然ですが、お風呂でリラックスしすぎてしまい、気が付いたらiPhoneも湯船の中でリラックスしていた。というケースもあります。

7) ごく普通に落とす
これは、iPhoneに限らずですが、手に持った物を良く落としてしまう「落とし癖」のある方で、なぎ気に落とす、驚いて落としてしまう。このケースも以外と多いです。

松本からiPhone8 Plusのガラス割れ画面修理のご依頼

改めてこんにちは、iPhone修理のスマフォドクター松本店です。今回のご依頼のお客様は、「落とし癖」がある方かも?とご自分でも話されていました。当店へも幾度も足を運ばれています。機種変をするに辺りiPhoneのバックアップも取れないとの事で修理のご依頼です。iPhone8 Plusですが、バックパネルもガラスが割れ、取れてこんな感じです。

iPhone8 バックパネル割れ

松本で iPhone修理、バッテリー交換はお任せ下さい!

松本駅前にあるiPhone修理のスマフォドクター松本店では9年のあいだ、お客様の困った!の解決にひたむきに取り組んでます!ガラス割れやバッテリー交換の他に水没させても7~8割は修理で直る場合があります。最近の機種は耐水処理がされていますが、衝撃やバラツキ、経年劣化などにより本来の性能が保てなくなっている場合もあります。またiOSに関係する、アップルマーク等の症状でお困りの場合でも解決していますので一度当店へご相談下さい。松本周辺、塩尻、安曇野、伊那、岡谷方面の方もiPad、iPhone修理をお考えなら当店へお任せ下さいませ。