iPhoneXの画面修理のご依頼 松本市鎌田より

iPhoneXの画面修理のご依頼 松本市鎌田より

こんにちは、松本駅前のiPhone修理のスマフォドクター松本店です。今回は、iPhoneXの画面の修理のご依頼でローカル松本市鎌田よりのご来店になります。ガラス面が割れたまま使っていてタッチが出来なくなり修理のご依頼です。自分の中では、iPhoneXは新しい機種なんですが、iPhone11とかiPhoneXSの修理をしているとiPhoneXは何年前の機種?って指で数えたりしますが、もうじき4年になるんですね。当店では、iPhoneXの有機ELのパネルは3種類用意させて頂いていますが、今年の新機種の発売を機会に買い替えたいとの意向もあり、用意してある中間品質、でも互換品の中では高品質なパネルを選ばれ修理をさせて頂きました。

iPhoneXは有機ELのパネルが本来使われています。格安修理店では、液晶パネルを使っての修理もあるようですが、当店では品質上の理由で使ってはいません。同じくiPhoneXSやiPhone11Proなどの有機ELのパネルが使われていますので、同様の有機ELにて修理をさせて頂いています。

また、iPhoneXの設定では、TrueToneの設定もされておりのデータも読み込みが出来たので、書き込みもさせて頂きました。

松本駅周辺でiPhoneの修理やバッテリーの交換が出来る修理店をお探しなら実績9年の当店にご相談ください。

スマフォドクター松本駅前店は松本駅東口の交差点曲がり角にあります。iPhone修理実績9年の修理専門店です。松本市、安曇野市、塩尻市からも沢山ご利用頂いております。安心で正確な修理でお客様から信頼され、人から人への紹介や家族でご利用されるお客様も多数おられます。今回の様なガラス割れや電池の減りが早くて持たない!水没させてしまった!iPhoneのことならお気軽にご相談を! 伊那、飯田、岡谷、諏訪方面の方もiPhone修理をお考えなら一度当店にご相談下さいませ。

Xperia XZs「USB充電口破損」でコネクタの交換修理依頼 安曇野市より

Xperia XZs「USB充電口破損」でコネクタの交換修理依頼 安曇野市より

XperiaのUSB充電口を破損させてしまいコネクタの交換修理のご依頼

こんにちは、松本駅前のスマフォ・iPhone修理のスマフォドクター松本店です。昨年よりご依頼されていましたが、お客様の都合が合わず延び延びになっていた修理です。
SONY Xperia XZsのUSB充電口を傷つけて壊してしまい、ほとんと充電出来ない状態でガマンして使って頂いていました。修理用のパーツは前もってお取り置きしていましたので、お預かりしたその日にお渡しすることが出来ました。

USB充電口のコネクタの交換

手順1.SONY Xperia XZsのUSB充電コネクタの交換は、最初に表面の液晶パネルを剥がしていきます。iPhoneの様に液晶パネルの周囲にベゼルなど無くパネルが直接接着されています。これは後で再利用するので丁寧にはがします。

Xperia XZs 液晶パネル バッテリー分解


手順2.次にバッテリーをシールド板ごと外します(10本のネジでとめてあります)。そうすると、今回の目的のUSB充電コネクタケーブルが見えてきます(写真左側の3本に分れたケーブルです)ので、取り出します。

USBコネクタの取り外し

手順3.USB充電コネクタケーブルの取り付けをします。FPCがクランク状に曲げてあるので、同じように前加工してから取り付ける様にします。浮き易かったらポリミドテープで固定しておきます。

手順4.分解と逆に組み立てます。Xperia 全般に言えることですが、液晶パネル、バックパネルが粘着テープで固定されているので、後々浮いてこないように接着を「最後の締め」としてしっかりやっておかなければならないので、多少お時間を頂く事になります。





スマフォ・iphoneを使っていて、バッテリーがもたない!いつもと違う?故障?かなと思ったら、その場で診断!安心提案します!

スマフォ・iPhoneの修理ことなら、松本駅前のスマフォドクター松本店にご相談下さい。どんな些細なことでもトラブル解消するお手伝いをします。
お電話や直接のお問い合わせも多数いただいています。電話でお困りを解決できる場合も多数あります!
長野県松本市を始め、安曇野市、大町市、上田市、千曲市、塩尻市、岡谷市、伊那市、駒ケ根市、飯田市、諏訪市、茅野市と沢山の地域からご相談をいただいております。

松本市梓川より縦線が入ったiPhone11修理のご依頼

松本市梓川より縦線が入ったiPhone11修理のご依頼

ひと月くらい前に他店で修理したが

こんにちは、松本駅前のiPhone修理のスマフォドクター松本店です。
今回は、iPhone11の画面の修理のご依頼になります。ガラス面は割れてはいませんが、液晶に縦線、縦じまが入ってしまい修理のご依頼を承りました。

ひと月くらい前に、他店にて純正パネルに交換された経緯があるとのお話しで高額だったとの事でした。そして、修理後しばらくしてガラスが剥がれ浮いてきて使っているうちに縦じまが出てきてしまったようです。

アップル以外では純正パネルは取扱いが出来ない。

今のところ、アップルの純正パーツは、正規店以外の非正規店では取扱いが出来ません。(取外し品は微妙なところですが)iPhone11と言えばまだ新しい機種ですが、もしかして取外し品を使って修理したのかな?と思っていましたが、全く違いました。
お客様もビックリしていましたが、純正品ではなく互換品が取り付けられていました。見た目は同じでも、ガラスとベゼルの接着がとても弱く剥がれてしまったようです。互換品の中でも平均以下の品質のパネルが使われています。

どうしてお客様に互換パネルを純正パネルと偽って修理しているのかが疑問に残りました。過去に、そこでiPhoneのバッテリー交換されたお客様がバッテリーの消耗が早い不具合でご相談に来店されたこともあり、その時は他の部品を破損させてました。

同業社として「あのねー・・・・」と言いたくなりますが、それが、その修理店のポリシーなんですね。

松本駅周辺でiPhoneの修理やバッテリーの交換が出来る修理店をお探しなら実績9年の当店にご相談ください。

スマフォドクター松本駅前店は松本駅東口の交差点曲がり角にあります。iPhone修理実績9年の修理専門店です。松本市、安曇野市、塩尻市からも沢山ご利用頂いております。安心で正確な修理でお客様から信頼され、人から人への紹介や家族でご利用されるお客様も多数おられます。今回の様なガラス割れや電池の減りが早くて持たない!水没させてしまった!iPhoneのことならお気軽にご相談を! 伊那、飯田、岡谷、諏訪方面の方もiPhone修理をお考えなら一度当店にご相談下さいませ。

松本市笹部よりipad(第8世代)のガラス割れ修理のご依頼

松本市笹部よりipad(第8世代)のガラス割れ修理のご依頼

ipad(第8世代)のガラス割れ修理のご依頼 松本市笹部より

iPhone修理のスマフォドクター松本店です。
今回は、2020年発売の第8世代 iPadのガラス割れの修理のご依頼になります。第8世代のiPadは、iPad AirやiPad Pro、iPad miniなどがタッチパネルと液晶パネルが一体化になる中で、それぞれ別々に分かれた構造になっています。修理料金も一体化のiPadに比べ格安での修理が出来ます。

今回のご依頼は、そのiPadのガラス割れ(タッチパネルの割れ)の交換修理になります。お預かりをしたのが夕方とのこともあり、一泊二日での修理スケジュールにて修理をさせて頂きました。

タッチパネルに付いているパーツの移植は、ホームボタン(ケーブル付き)とインカメラのガイドの2つです。ホームボタンは両面テープと二液性接着剤を使用し使用中に剥がれないように固定をしますが、この作業に手を抜くとパネルを再び開けなくてはならなくなります。しかし、当店の使用している、タッチパネルの接着テープは工業用の剥がすことを前提にしていないテープなので、接着後に剥がすのには二苦労も三苦労もしてしまいます。そんな理由もあるので、ホームボタンはきっちりと付けます。

iPhone修理 スマフォドクター松本 ipad 画面修理

ipad ホームボタン取り付け

 

iPadの修理は毎回チャレンジです!

当店のiPadの修理実績は、ここから!

当店は、iphone、iPadの修理をして9年ですが、特にiPadの修理は時間を掛けて修理を行なっています。毎回毎回が品質へのチャレンジです。笑われるかも知れませんが、修理しながらiPad、iPhoneとの会話しながらやらさせて頂いています。
iPhone、iPadと使っていて、いつもと違う?故障?かなと思ったら、その場で診断!安心提案します!
スマホのことなら、どんな些細なことでもトラブル解消するお手伝いをします!
お電話や直接のお問い合わせも多数いただいています。電話でお困りを解決できる場合も多数あります!
長野県松本市を始め、安曇野市、大町市、上田市、千曲市、塩尻市、岡谷市、伊那市、駒ケ根市、飯田市、諏訪市、茅野市と沢山の地域からご相談をいただいております。