車に惹かれ壊れる!iPhone XR 修理のご依頼 松本市高宮より

車に惹かれ壊れる!iPhone XR 修理のご依頼 松本市高宮より

iPhoneを落とし車に惹かれ壊れてしまい修理のご依頼。

犬の散歩中にiPhoneを誤って落としてしまい、拾おうとしたら通りかかった車に惹かれて壊れてしまった。ガラス画面がバキバキに割れたうえ画面が真っ暗になってしまい修理にご来店されました。松本市高宮より「また壊れちゃった。直せますか?」とのご相談でした。

こんにちは、iPhoneの修理と共に早10年、松本駅前のiPhone・iPad修理のスマフォドクター松本駅前店です。当店の修理ブログにお越しいただきありがとうございます。

以前のブログでも書いていますが、僕はお客様の顔をなかなか覚えられません。しかし、当店をご贔屓にしてくださっているお客様は「あっ!」という感じですぐに思い出せます。お客様が飲食店をされている方は、お礼がてら、たまーに利用させていただいています。

確か前回はiPhone 5Sの修理をさせていただいた記憶がありますが、今回お持ちになったiPhoneは、XRでした。買い換えましたね!

iPhone XRは、ガラスが細かく割れてしまい、画面には何も映らない状態ですが、マナースイッチを上下させるとバイブが作動するので起動はしているようです。車に惹かれたのでフレームの歪みも気になりましたが、幸い特に曲がったり反ったりはしてないので少し安心しました。ケースに入れられていたので背面のガラスも大丈夫でした。

iPhoneの傷み具合から液晶パネルの交換で大丈夫だと推測し、検証も兼ねて修理を始めさせていただきました。

作業内容は次の通りです。
1.液晶ディスプレイを浮かし持ち上げる。
2.バッテリー、液晶パネル、イヤスピーカの順でコネクタを外します。
3.新しい液晶ディスプレイを接続させてから起動、動作の確認。
4.ディスプレイを外し、TrueToneのデータのR/Wを行う。
5.イヤスピーカーの移植作業。
6.各コネクタの取り付け。
7.ディスプレイを閉めねじ止め。
8.ディスプレイの圧着工程。
作業途中2,3回、ガラスの破片の掃除が入ります。

今回のiPhone XRの修理では、車に惹かれたとのこともあり、念のため各部の検査も含めて1時間ほどで修理を終えました。

【iPhone 11・iPhone XR の画面修理をお考えの方に】

iPhone 11,iPhone XR は2社のディスプレイが使われています。当店では、品質上の安定性を維持する意味で製造元が同じディスプレイでの修理を推奨させていただいています。

スマフォドクター松本店が、iPhone・iPadの修理で選ばれる理由はこちらから


松本駅周辺でiPhoneの修理やバッテリーの交換が出来る修理店をお探しなら10年の実績の当店にご相談ください。

スマフォドクター松本駅前店は松本駅東口の交差点曲がり角にあります。iPhone修理実績10年の修理専門店です。松本市、安曇野市、塩尻市からも沢山ご利用頂いております。安心で正確な修理でお客様から信頼され、人から人への紹介や家族でご利用されるお客様も多数おられます。今回の様なガラス割れや電池の減りが早くて持たない!水没させてしまった!iPhoneのことならお気軽にご相談を! 伊那、飯田、岡谷、諏訪方面の方もiPhone修理をお考えなら一度当店にご相談下さいませ。

アクセス

松本駅東口
松本駅前交差点の曲り角
1階チケット売り場の3階

〒390-0811
長野県松本市中央1丁目3番20号
LON第7ビル3階
受付:10:00〜20:00
0263-50-7708

ガラス・液晶破損!長野より松本経由でiPad Air2の画面修理のご依頼

ガラス・液晶破損!長野より松本経由でiPad Air2の画面修理のご依頼

【ガラス+液晶パネル破損】長野より松本経由でiPad Air2の画面修理のご依頼

今回は、iPad Air 2 の画面修理になります。
レジで使用中のiPad Air2、落下させタッチパネルのガラスと液晶も破損させてしまった。
長野市内で同等の中古 iPad Airを探したけれど希望に沿うものが無かったとのことで、松本市の系列店経由で修理をご依頼されました。
レジで使っているので長い期間は掛けられないですので、翌日上がりにて修理をさせていただきました。

こんにちは、松本駅前のiPhone・iPad修理のスマフォドクター松本駅前店です。今回の修理ストーリーは、iPad Air 2 の画面修理とバッテリー交換になります。

お客様の話では「ガラスが割れただけじゃなく、画面が持ち上がっている」とのお話でした。

お客様の話から、たぶんバッテリーも膨張して画面を押し上げていると推測しました。
iPad Air2はAir1と違い、タッチパネルと液晶パネルが一体構造になっているので、一体型液晶パネルとバッテリーの交換が必要になりそうでした、たぶんです。

今回の修理対象のiPad Air2が手元に届きました。
iPadやiPad Air1なら、落としてガラスが割れただけならパネルが持ち上がることはないと思います。ところが、iPad Air2はタッチパネルと液晶パネルが一体構造なので、もしバッテリーが膨張し始めたなら、一緒に浮いてしまいます。

修理品を見ると、やはり中から押されてパネルが浮き上がっている感じです。

ガラスも結構細かく割れてしまっていますが、どのみち液晶も使い物になりません。剥がしてみます。

やはり、バッテリーも膨張し交換が必要なことが分かりました。経年劣化に加え、常時ケーブルを差しっぱなしで使用していた模様で膨張に拍車をかけたと思いました。
(細かく割れたガラスがまだ周りに残っています)

ホームボタンは再利用するので、外したiPad Air 2の画面からホームボタン関連の部品を取り外していきます。タッチID付きですので、FPCケーブルを傷つけないように外すことが今回の修理のポイントです。

新しいパネルに取り付けますが、後になりホームボタンのブラケットは剥がれると二重の手間になるので、接着剤も併用し固定します。(基はホットメルトにて固定されてます)

接着剤の硬化を待つ間、30分くらい、もう一つの修理のバッテリー交換をしちゃいます。

バッテリーは接着剤にて固定されていますので、僕は、注射器で無水アルコールを流し込み接着を弱くさせた後に外しています。

今回のiPad Air 2の修理の工程としては、大体こんな手順になりました。

タッチパネル(液晶パネルも一緒)の剥離

ホームボタンの移植

バッテリーの交換

パネル仮付け、検証(バッテリーの充電の確認も同時に行う)

パネルの本付け(圧着)

ざーっとこんな作業工程になります。

例により使用した粘着テープは、数時間で最大粘着力の2/3、72時間で最大の粘着力でしたので、お返しする際にも説明させて頂きました。

スマフォドクター松本店が、iPhone・iPadの修理で選ばれる理由はこちらから


松本駅周辺でiPhoneの修理やバッテリーの交換が出来る修理店をお探しなら実績9年の当店にご相談ください。

スマフォドクター松本駅前店は松本駅東口の交差点曲がり角にあります。iPhone修理実績9年の修理専門店です。松本市、安曇野市、塩尻市からも沢山ご利用頂いております。安心で正確な修理でお客様から信頼され、人から人への紹介や家族でご利用されるお客様も多数おられます。今回の様なガラス割れや電池の減りが早くて持たない!水没させてしまった!iPhoneのことならお気軽にご相談を! 伊那、飯田、岡谷、諏訪方面の方もiPhone修理をお考えなら一度当店にご相談下さいませ。

アクセス

松本駅東口
松本駅前交差点の曲り角
1階チケット売り場の3階

〒390-0811
長野県松本市中央1丁目3番20号
LON第7ビル3階
受付:10:00〜20:00
0263-50-7708

iPhoneの電源ボタン(スリープボタン)の分解方法・分解の仕方・外し方【実例あり】

iPhoneの電源ボタン(スリープボタン)の分解方法・分解の仕方・外し方【実例あり】

iPhoneの電源ボタン(スリープボタン)ってどうしたらばらせる?分解方法・分解の仕方・外し方は?

松本駅前のiPhone修理のスマフォドクター松本店です。

iPhoneを強くぶつけたり、落下させた時に「電源ボタン」や「音量ボタン」辺りを打ち付け、フレームやボタンが変形しボタンが「押せない!戻ってこない!」という不具合が時として発生します。

iPhone本体のボタンの内側に取り付けられているスイッチの部品までは壊れていないケースが多いので、部品交換をしなくても、電源ボタンや音量ボタンの金属部分やフレームの切削や矯正で不具合が解消される場合が多いです。

今回、偶然にもiPhoneを落下させた際に電源ボタン(スリープボタン)の上部を打ち付けてしまい、フレームが変形し「ボタンが入り込んだままで戻ってこない」の修理をさせて頂きましたので「iPhoneの電源ボタンの外し方・分解方法」を明快に紹介したいと思います。

ちなみに音量ボタンも同様な手順で分解できます。iPhone7以降のモデルが対象となります、説明ではiPhone8の電源ボタンで分解方法・外し方を説明しています。

「電源ボタンの分解の仕方・外し方・分解方法」については、「自分でDIYの方」、もしかして「同業者の方」も、分からない部分があるかも知れないので、参考にして頂ければ幸いです。

例の如く、当店は修理は本業ですが文章を書くのは下手です(汗)。チェーン店の様にWebの専門業者に依頼し見栄えのするページも作成していません。下手なうえに自己流なので、まとめ方がおかしくても大目に見て下さいませ。


【目次】

■電源ボタン(スリープボタン)とは?
■電源ボタン(スリープボタン)の分解が必要な時
■電源ボタン・音量ボタンの分解の仕方・分解方法・手順
・step1.周辺パーツの取り外し
・step2.C型スプリングピンを片側を外す
・step3.C型スプリングピンのもう片側も外す
・step4.C型スプリングピンを取り出す
・step5.プレートの片側を浮かせる
・step6.プレートを起こす
・step7.プレートのもう片側を外す
・step8.プレートを取り出す
・step9.ボタンを取り出す
・step10.作業
・step11.検証・組立て
■【実例】iPhoneを落下させ電源ボタンが入り込み戻らない!松本市岡田より修理のご依頼

■電源ボタン(スリープボタン)とは?

電源ボタンとは文字通りの意味ですが、iPhoneを使うためには、最初に電源のスイッチを入れることから始まります。その電源スイッチの部分に付けられている金属製の細長い楕円形のボタンが電源ボタンです。スリープボタンとかサイドキーとも呼ばれています。電源ボタンは、電源のON・OFFだけでは無く、iPhoneをスリープにしたり、修復の際のリカバリーモードやDFUモードに入れるために欠かせないボタンの一つです。

■電源ボタン(スリープボタン)の分解が必要になる時

冒頭でも書きましたが、電源ボタン自身や周辺のフレームの変形で、ボタン部品の交換や切削加工修理が必要な場合、ボタンのOリングの掃除や交換が必要な場合に分解が必要となります。スイッチ部品の交換では、ボタンの分解まで必要はありません。

■電源ボタン・音量ボタンの分解方法・分解の仕方・外し方の手順

step1.周辺パーツの取り外し

電源ボタンを分解に入りますが、一つに例としてiPhone8を使い説明させて頂きます。iPhoneの電源ボタン(スリープボタン)にアクセスするためには、液晶パネルはもちろん、ロジックボードやリアカメラ、電源スイッチ・ケーブルなど周辺部品を外す必要があります。ここでは、電源ボタンを外す前の作業は全て済んでいる前提で説明を省きます。
電源ボタンを内側より撮った写真です。ネジは使われていません。用意する工具は、ピンセットとマイナスドライバの様な先の平たいものです。

iPhoneの電源ボタンの外し方・分解方法①

step2.C型スプリングピンの片側を外す

名称は定かではないですが、電源ボタンにハメ込んであるC型のスプリングピンを外します。左右どちらでもやり易い側からで構わないと思いますが、ピンを外にズラしガイド穴から抜き、手前にズラして外します。この時、ボタンの足の部分にスリットが入っているのでピンを起してからズラします。(写真では水平)

iPhoneの電源ボタンの外し方・分解方法② step2.C型スプリングピンの片側を外す

step3.C型スプリングピンのもう片側も外す

もう片方も同じ要領で抜きます。右側へずらして抜きます。

iPhoneの電源ボタンの外し方・分解方法③ step3.C型スプリングピンのもう片側も外す

step4.C型スプリングピンを取り出す

iPhoneの電源ボタンの外し方・分解方法④ step4.C型スプリングピンを取り出す

step5.プレートの片側を浮かせる

次に、先の細いマイナスドライバーなどを使い、プレートの向って右側をテコの原理で持ち上げます。ロックが外れプレート(右側)が持ち上がります。

iPhoneの電源ボタンの外し方・分解方法⑤ step5.プレートの片側を浮かせる

step6.プレートを起こす

垂直でなくても良いですが、プレートをある程度起こします。

step7.プレートのもう片側も外す

それからプレートを引っ張れば電源ボタンから外すことが出来ます。写真では、上に引っ張ってます。素手でも抜けると思います。

iPhoneの電源ボタンの外し方・分解方法⑥ step6.プレートを起こし、step7.プレートのもう片側も抜いて外す

step8.プレートを取り出す

外したプレートです、左右形状が違うので組立て時に間違えないようにしてください。間違えようもないですが・・・

iPhoneの電源ボタンの外し方・分解方法⑦

step9.ボタンを取り出す

内側から電源ボタンを押して外してください。

iPhoneの電源ボタンの外し方・分解方法⑨

step9.電源ボタン(スリープボタン)を内側から押して取り出す

iPhoneの電源ボタンの外し方・分解方法 取り出した電源ボタン

電源ボタンの2本の足に浸水を防ぐ「Oリング」が取り付けていますが、電源ボタンを押した時のモニャモニャ-とするハッキリしない感触は、このOリングによるものです。参考:電源ボタンの動きが良くない場合などは、このOリングを綺麗にした後に少量のシリコンオイルなどを塗布すれば、動きが見違えるほど良くなること確実です。

step10.作業

電源ボタンの交換や変形してしまったボタンやフレームの切削などの作業をします。

iPhoneの電源ボタンの外し方・分解方法⑩ step10.作業 フレーム部分の切削

step11.検証・組立て

切削などの場合は、削りすぎないように、ボタンをセットしスレ具合を見ながら行ってください。
電源ボタンの修理作業が済んだら、今までと逆の手順にて組立てをします。

■【実例】iPhone11を落下させ電源ボタンが入り込み戻らない!松本市岡田より修理のご依頼

iPhone11を落とし電源ボタンが戻らなくなりスイッチが押せない状態になってしまい電源スイッチの修理をしてほしいとのご依頼です。松本市岡田よりの事でほどなく来店されました。まず液晶パネルを外しスイッチ部分の確認をした結果、打ち所が悪くボタン上部のフレームが変形しボタンが戻らないことが分かりました。この場合は、電源スイッチの部品の交換をせずとも直りそうです。

iPhone11の分解を始めます

1~2時間かかりそうな感じですが、お時間が取れるとの事で、そのまま分解修理に入りました。液晶パネル、リアカメラ、ロジックボードなど外していきます。分解中、お客様曰く、「外した部品やネジを、バラバラに置いても大丈夫?」と不安げです。写真の右下にあるものは、SIMトレイと「SIMスロット モジュール」、上にみえているのが、「TrueDepth カメラシステム」です。

外した部品やネジを、バラバラに置いても大丈夫?

液晶パネル、ロジックボードもカメラも!

まあ、大丈夫でしょう!

やっと電源ボタン(スリープボタン)にアクセスできるようになりました

お客様も見守っている中での分解は、いつでも緊張してしまいます。特にややこしい修理の場合や、iPhone11などの新しい機種の場合はことさらです(汗)

やっと電源ボタン(スリープボタン)にアクセスできるようになりました

フレーム側の切削

今回の場合は、ボタン側は問題が無くフレーム側が変形し入り込んでボタンが動かなくなっていたので、フレーム側だけドリル?フライス?にて切削させて頂きました。お客様の心配されていた「外した部品やネジがバラバラ」も元通り取り付けが済みました。何故でしょう?(笑)

最後に

「iPhoneを落下させ電源ボタンが入り込み戻らない!」の今回にご依頼では、一切のパーツ交換は無しでの修理となりました。しかし、最近のiPhoneはコネクタも多く使われており、ロジックボードを外すだけでも結構大変な事を改めて感じました。

お客様のこと

松本市岡田でリンゴ園を営み、直売所や民宿もやっているそうです。今年のリンゴの出来は不作とのお話しでしたが、年末にリンゴが届くか少しだけ楽しみです。


信州よこや農園

松本市岡田地区のこと

長野県松本市の岡田地区は、松本市の市街地から車で約15分、知る人ぞ知る小さいりんごの産地です。市街地に近いですが、ほどよく自然があり、りんごや桃、ぶどうといった果樹の栽培が行われていて、のどかで気持ちのいい場所です。山あいの斜面にこまごまとした畑が多いこの地区は、決して効率よくりんごをつくれる場所ではありません。けれど、日当たり、寒暖差、雨量、粘土質の土、などの自然の恵みが、りんごをおいしくしてくれます。(お客様のホームページ抜粋)

スマフォドクター松本店が、iPhone・iPadの修理で選ばれる理由はこちらから


松本駅周辺でiPhoneの修理やバッテリーの交換が出来る修理店をお探しなら10年の実績の当店にご相談ください。

スマフォドクター松本駅前店は松本駅東口の交差点曲がり角にあります。iPhone修理実績10年の修理専門店です。松本市、安曇野市、塩尻市からも沢山ご利用頂いております。安心で正確な修理でお客様から信頼され、人から人への紹介や家族でご利用されるお客様も多数おられます。今回の様なガラス割れや電池の減りが早くて持たない!水没させてしまった!iPhoneのことならお気軽にご相談を! 伊那、飯田、岡谷、諏訪方面の方もiPhone修理をお考えなら一度当店にご相談下さいませ。

アクセス

松本駅東口
松本駅前交差点の曲り角
1階チケット売り場の3階

〒390-0811
長野県松本市中央1丁目3番20号
LON第7ビル3階
受付:10:00〜20:00
0263-50-7708

【重症】松本市笹部よりiPhone XR 画面修理のご依頼

【重症】松本市笹部よりiPhone XR 画面修理のご依頼

結構重症でした。松本市笹部よりiPhone XR 画面修理のご依頼

iPhoneと共に歳も取ってしまった松本駅前のiPhone・iPad修理のスマフォドクター松本駅前店です。当店の修理ブログにお越しいただきありがとうございます!

自分はお客様の顔をなかなか覚えられません。お客様相手の修理の仕事なのにダメですねー。言い訳になりますが、お客様が来店されすぐにiPhoneの状態や修理のほうが気になり、iPhoneの不具合や故障の確認をしながらお客様のお話を伺うことが多いので、お客様の顔を覚えられない原因の一つです。

今回も同様に故障の状態や、壊してしまったときのことを伺いながら、iPhoneを見させていただきました。

お持ちになったiPhone XRは、ガラスが割れ、液漏れもしているのですが、まず気が付いたのは、フレームがわずかに弓なりに曲がっていることでした。向かって右側だけですが、1ミリくらい弓なりになっています。手では曲がらないほどの強度のあるiPhoneXRが曲がるということは、かなり高所から落下させてしまったと感じました。

お客様のご紹介でご来店

お客様としては、データのバックアップをしたいとの旨でしたが、タッチが出来ず機種変も出来ずに困っていたところ、友達から紹介され、その友達と一緒にご来店となりました。

ブログには書いてありませんが、先日、ただ落としガラスも割れていないのに、逝ってしまったiPhoneを見させていただいたばかりなので、その場で検証させていただきました。幸いディスプレイの交換修理だけで、問題なく使えることを確認していただき、GOサインが出ましたので、修理も運びとなりました。

今回のお客様はゲームはほとんどしない。操作性より修理価格を優先させたいとの旨で、TrueToneのデータ書き込みのできるincellタイプの互換品を選択されました。

お客様の希望もありますが、
1.じきに買い替えを予定されている。
2.少しでも安価な修理が希望。
3.会社から貸与されている。
4.iPhoneを買い替える予定もなく今まで通りに使いたい。
5.発色、操作性、処理スピードなど、今まで通りに使いたい。
などのお客様のお話も伺い、推奨するパーツも選ばさせいただいています。

スマフォドクター松本店が、iPhone・iPadの修理で選ばれる理由はこちらから


松本駅周辺でiPhoneの修理やバッテリーの交換が出来る修理店をお探しなら10年の実績の当店にご相談ください。

スマフォドクター松本駅前店は松本駅東口の交差点曲がり角にあります。iPhone修理実績10年の修理専門店です。松本市、安曇野市、塩尻市からも沢山ご利用頂いております。安心で正確な修理でお客様から信頼され、人から人への紹介や家族でご利用されるお客様も多数おられます。今回の様なガラス割れや電池の減りが早くて持たない!水没させてしまった!iPhoneのことならお気軽にご相談を! 伊那、飯田、岡谷、諏訪方面の方もiPhone修理をお考えなら一度当店にご相談下さいませ。

アクセス

松本駅東口
松本駅前交差点の曲り角
1階チケット売り場の3階

〒390-0811
長野県松本市中央1丁目3番20号
LON第7ビル3階
受付:10:00〜20:00
0263-50-7708

塩尻市よりiPhoneのカメラレンズのガラス割れ修理のご依頼

塩尻市よりiPhoneのカメラレンズのガラス割れ修理のご依頼

iPhoneのカメラレンズのガラス割れ修理のご依頼 塩尻市より

松本駅前 iPhone・iPad修理のスマフォドクター松本駅前店です。当店の修理のブログにお越しいただきありがとうございます。iPhoneやiPad、スマフォの修理なので大した内容ではないですが、これから修理を検討されている方や自分で修理をしようとされている方の参考になればと思います。

ホームページの予約ページからのご依頼で、1.リアカメラレンズの割れ修理と、2.バッテリーの交換のご依頼です。

リアカメラのガラスの交換修理には、液晶パネルを開け、カメラを外しての作業になるので、同時にバッテリーの交換をする段取りになります。順序としては次の通りです。

1.液晶パネルを外す。
2.リアカメラを外す。
3.割れたカメラのガラスを外す(ヒートガンで加熱後)
4.筐体側の接着剤の除去およびクリーニング
5.接着剤の塗布(多すぎず少なすぎず)
6.新しいガラスの接着
7.カメラの取り付け
8.はみ出した接着剤の除去
9.接着が安定する時間に、バッテリーの交換
10.液晶パネル取り付け
ざーと、こんな順に作業を進めます。

もし、カメラのガラスを割ってしまい使われている方は、割れた破片がカメラの本体に入り込んでしまいピントが合わない不具合や、水分が中に入り込んでしまうこともあります。
特に穴が開いてしまっている場合は、特に注意してお使いください。

もし、心配なら一度当店にご相談してみてはいかがでしょうか?お電話でもある程度のご指導は出来まると思います。

スマフォドクター松本店が、iPhone・iPadの修理で選ばれる理由はこちらから


松本駅周辺でiPhoneの修理やバッテリーの交換が出来る修理店をお探しなら10年の実績の当店にご相談ください。

スマフォドクター松本駅前店は松本駅東口の交差点曲がり角にあります。iPhone修理実績9年の修理専門店です。松本市、安曇野市、塩尻市からも沢山ご利用頂いております。安心で正確な修理でお客様から信頼され、人から人への紹介や家族でご利用されるお客様も多数おられます。今回の様なガラス割れや電池の減りが早くて持たない!水没させてしまった!iPhoneのことならお気軽にご相談を! 伊那、飯田、岡谷、諏訪方面の方もiPhone修理をお考えなら一度当店にご相談下さいませ。

アクセス

松本駅東口
松本駅前交差点の曲り角
1階チケット売り場の3階

〒390-0811
長野県松本市中央1丁目3番20号
LON第7ビル3階
受付:10:00〜20:00
0263-50-7708