突然アップルマークが出たままで起動しない!安曇野市よりiPhoneXの修理依頼

こんにちは!iPhone修理専門店の修理ブログに来て頂きありがとうございます。松本駅前のiPhone・iPad修理のスマフォドクター松本駅前店ではiPhoneの修理だけでなくスマートフォンやiPadの指導や修理をさせて頂いています。

本題です。

iPhoneに衝撃を加えたことも無く、濡らしたしまった覚えも無い。

使っている時に突然に真っ暗になり電源が落ちてしまった。そしてアップルマークが出たままで起動しなくなってしまった。との旨でiPhoneXの修理に来られました。

最近多い、ストレージの容量不足でもなさそうです。アップルマークのまま立ち上がらない原因はなんでしょうか?

リカバリーモードに突入後、iTunesにて復元に入ります。

しかし、順調に行っているようですが、iTunes「エラー9」が発生。

IPSWのファームウェアのダウンロードを終えてiPhoneへ書き込みを始める際に書き込めずエラーが返って来ます。

リカバリーモードでダメならDFUモードでと、DFUにて復元を試みるも同じところでエラー9が発生します。

ほとんどのデバイスでエラーが発生する原因は、ソフトウェアの問題です。 iOSデバイスの機能の低下にもつながります。 このエラーが発生する一般的な原因は次のとおりです。

エラー9とは?

  1. iOSを脱獄している。
  2. コンピュータのセキュリティソフトが、Appleのアップデートサーバーとの間の通信を妨害。
  3. WindowsまたはMacのいずれかでのファイアウォールは、Appleサーバーとの通信をブロックしています。
  4. ネットワーク設定エラーが発生しているか、または理由不明で破損している。
  5. USBケーブルが原因で、接触不良などの状態になりアップデートまたは復元プロセスが中断。

主に通信が途中で切断されてしまう状態に帰ってくることが多いですが、確認のために、バッテリー、パネル、コネクタなどの周辺部品を交換しながら復元を試みましたが再発します。

周辺部品ではなく、ロジック基板に問題がありそうです。どうしてもこのiPhoneXを生かしたい場合は本体基板の修理が必要となります。

そういう事もお話しさせていただき、基板の修理は行わず復元の可否の確認とさせて頂きました。

スマフォドクター松本店のiOSファームウェア関連の修理ブログはこちらから


松本駅周辺でiPhoneの修理やコネクタの修理やバッテリーの交換が出来る修理店をお探しなら10年目のスマフォドクターにご相談ください。

スマフォドクター松本駅前店は松本駅東口の交差点曲がり角にあります。iPhone修理実績9年の修理専門店です。松本市、安曇野市、塩尻市からも沢山ご利用頂いております。安心で正確な修理でお客様から信頼され、人から人への紹介や家族でご利用されるお客様も多数おられます。今回の様なガラス割れや電池の減りが早くて持たない!水没させてしまった!iPhoneのことならお気軽にご相談を! 伊那、飯田、岡谷、諏訪方面の方もiPhone修理をお考えなら一度当店にご相談下さいませ。

アクセス

松本駅東口
松本駅前交差点の曲り角
1階チケット売り場の3階

〒390-0811
長野県松本市中央1丁目3番20号
LON第7ビル3階
受付:10:00〜20:00
0263-50-7708