iPhoneを何度か落としているうちに縦線も入り使えなくなってしまった。

松本市内のお客様。iPod代わりとして使っているので多少の割れは気にせず使っていたけれど、iPhoneを幾度も落としているうちに、液晶の液も漏れ、縦線も入り、タッチも出来なくなって画面修理のご依頼です。

こんにちは、松本駅前のiPhone・iPad修理のスマフォドクター松本駅前店です。当店の修理ブログにお越しいただきありがとうございます。この修理ブログでは、修理のご依頼されたスマフォ、iPhone、iPadなどをメインに書かせていただいています、修理という関係柄同じような内容になってしまうこともありますが、修理を検討されている方やご自分で修理をしようと考えている皆さんの参考になればと思います。

【フロントパネルの構造】

まずフロントパネル(液晶パネル)の構造を簡単にご説明させていただきました。

タッチ操作をするガラスが一番上側にあり、そのガラスの下に液晶パネルが貼られています。純正品の場合は、液晶パネルの上部にタッチセンサー層が貼られていります。イメージとしては、ガラス+(タッチセンサー+液晶パネル)です。ガラスが割れただけならタッチには問題なく結構使えます。

お客様のiPhoneはタッチセンサの層を超え、一番下にある液晶まで逝ってました。

修理自体は、30分ほどの修理でしたが、このiPhoneの場合は、パスコード入力でのゴーストタッチが起きてしまっていおり、入力できるようになるまで更に1時間ほど待たなければいけなかったです。

【iPhone 11・iPhone XR の画面修理をお考えの方に】

iPhone 11,iPhone XR は2社のディスプレイが使われています。ご来店された際にもご説明させていただきますが、当店では、品質上の安定性を維持する意味で製造元が同じディスプレイでの修理を推奨させていただいています。

スマフォドクター松本店が、iPhone・iPadの修理で選ばれる理由はこちらから


松本駅周辺でiPhoneの修理やバッテリーの交換が出来る修理店をお探しなら10年の実績の当店にご相談ください。

スマフォドクター松本駅前店は松本駅東口の交差点曲がり角にあります。iPhone修理実績10年の修理専門店です。松本市、安曇野市、塩尻市からも沢山ご利用頂いております。安心で正確な修理でお客様から信頼され、人から人への紹介や家族でご利用されるお客様も多数おられます。今回の様なガラス割れや電池の減りが早くて持たない!水没させてしまった!iPhoneのことならお気軽にご相談を! 伊那、飯田、岡谷、諏訪方面の方もiPhone修理をお考えなら一度当店にご相談下さいませ。

アクセス

松本駅東口
松本駅前交差点の曲り角
1階チケット売り場の3階

〒390-0811
長野県松本市中央1丁目3番20号
LON第7ビル3階
受付:10:00〜20:00
0263-50-7708