Android Galaxy S10 SC-03L ガラス割れ画面の修理 飯田市より

Android Galaxy S10 SC-03L ガラス割れ画面の修理 飯田市より

こんにちは、松本市 スマホ修理のスマフォドクター松本駅前店です。

3年前にGalaxy S10 SC-02H の水没の修理をさせていただいた飯田市のお客様が今回は、Android Galaxy S10 (SC-03L) の画面の修理のご依頼です。

トラブル内容は、ガラスを割ってしまいタッチが効かなくなりパターン入力が出来ない!とのお話。

飯田から松本に来て用事を足している間に修理してほしいとの旨です。

1.Galaxy S10 SC-02H の分解(バックパネル)

Galaxy S10 SC-02H の画面の交換は、iPhone 4Sと同様にバックパネルを外すことから始めます。

ただし、Galaxy S10 SC-02H は画面もバックパネルも粘着性のテープで固定されています。

これはネジ固定のiPhoneと大きく異なる点で、Galaxy S10 SC-02H は、修理する前提では作られていないんじゃないかとも思えます。

 

Android Galaxy S10 SC-03L バックパネルの取り外し

2.Galaxy S10 SC-02H の分解(カバー)

ネジ止めされている上下2か所のカバーを外します。

同時にバッテリーのコネクタも外しておきます。

 

Android Galaxy S10 SC-03L カバー上側

 

Android Galaxy S10 SC-03L カバー下側

3.Galaxy S10 SC-02H の分解(フロントパネル)

バックパネル同様にフロントパネル(画面)も外します。

剥がすと表現した方が適切かもしれませんが。。。

 

Android Galaxy S10 SC-03L フロントパネル(画面)

↑ フロントパネルは本体のフレームに張り付けられている感じです。

ちなみにネジは使われてないです。

4.Galaxy S10 SC-02H の組み立て

組み立てというより、むしろ、接着作業になります。

後に剥がれてこないように、工業用の両面テープと接着剤も併用しての組み立てと圧着・乾燥になります。

難点は、修理を終えてもすぐにお客様にお渡し出来ない事。

接着が安定するまで、2時間ほどお時間を頂くことになります。

スマフォドクター松本店が、スマフォの修理で愛される理由はこちらから


松本駅周辺でiPhoneの修理やバッテリーの交換が出来る修理店をお探しなら10年の実績の当店にご相談ください。

スマフォドクター松本駅前店は松本駅東口の交差点曲がり角。iPhoneの修理で10年の修理専門店です。iPhone5のバッテリーも在庫あります!松本市・安曇野市・塩尻市からも沢山ご利用頂いております。安心で正確な修理でお客様から信頼され、人から人への紹介や家族でご利用されるお客様も多数おられます。今回の様なトラブルやガラス割れ・電池の減りが早くて持たない!水没させてしまった!iPhoneのことならお気軽にご相談を! 伊那、飯田、岡谷、諏訪方面の方もiPhone修理をお考えなら一度当店にご相談下さいませ。

(両面)ディスプレイ画面と背面パネルガラスの割れ iPhone 11 Pro 修理のご依頼 松本より

(両面)ディスプレイ画面と背面パネルガラスの割れ iPhone 11 Pro 修理のご依頼 松本より

松本駅前 iPhone修理のスマフォドクター松本店です。iPhoneのガラスが割れたまま使っていて、タッチ操作が出来なくなり修理のご依頼です。ディスプレイ画面と背面パネルの両面のガラスが割れてしまっています。

この iPhone 11 Pro は、両面共、同じようにガラスの割れ具合がひどく、比較的新しい機種にしては傷み具合から新しいiPhoneの購入も考え、今回は背面パネルの修理はせずにディスプレイ画面の修理をさせていただきました。

iPhone 11 Pro とは、

2019年に発売された機種で、iPhone 11 / 11 Pro Max と同時発売になりました。
容量:64、256、512 GB の3モデルがあります。
特徴として、iPhone 11 Pro は 5.8 インチの Super Retina XDR オールスクリーンディスプレイを搭載。
背面はマット加工のガラス製、フレーム周りはステンレススチール製です。
背面にトリプル 12MP カメラ (超広角、広角、望遠) があります。

持った時にProはずっしり感が凄いです。

スマフォドクター松本店が、iPhone・iPadの修理で選ばれる理由はこちらから


松本駅周辺でiPhoneの修理やバッテリーの交換が出来る修理店をお探しなら10年の実績の当店にご相談ください。

スマフォドクター松本駅前店は松本駅東口の交差点曲がり角。iPhoneの修理で10年の修理専門店です。iPhone5のバッテリーも在庫あります!松本市・安曇野市・塩尻市からも沢山ご利用頂いております。安心で正確な修理でお客様から信頼され、人から人への紹介や家族でご利用されるお客様も多数おられます。今回の様なトラブルやガラス割れ・電池の減りが早くて持たない!水没させてしまった!iPhoneのことならお気軽にご相談を! 伊那、飯田、岡谷、諏訪方面の方もiPhone修理をお考えなら一度当店にご相談下さいませ。

iPhone修理後に「データの回復を試みています」

iPhone修理後に「データの回復を試みています」

松本駅前 iPhone修理のスマフォドクター松本店です。

iPhoneを落下させ画面が真っ暗になり修理のご依頼。

しかし、画面を修理し起動させたとたん、iPhoneが「データの回復を試みています」の画面になっています。

この「データの回復を試みています」が終わらなければ操作の確認が出来ないので、10分ほど待つことになりました。

「データの回復を試みています」が終わり、操作が出来るようになり問題なく動作する事が出来ました。

「データの回復を試みています」の画面はどんなときに出るのでしょうか?

起動してこんな画面になったら不安になりますね。どんな時に「データの回復を試みています」の画面になるのでしょうか。

この画面は iOSのアップデート後に出る事があるもので、データ回復の一つのプロセスです。アップデートをしても、この画面が出ない方も、iOSのアップデート以外でもなったという方も希にいるようです。

原因は、アップデート中など、なんらかの理由でiOSがクラッシュしてしまい、iPhoneが回復させようとしているのではないか、という捉え方で良いと思います。

今回のお客様の場合は、システムの自動更新がONになっており、画面が破損していたことが引き金となり、クラッシュしてしまい、画面を修理して電源を入れたところ、この回復の画面になったものと思います。

スマフォドクター松本店が、iPhone・iPadの修理で選ばれる理由はこちらから


松本駅周辺でiPhoneの修理やバッテリーの交換が出来る修理店をお探しなら10年の実績の当店にご相談ください。

スマフォドクター松本駅前店は松本駅東口の交差点曲がり角。iPhoneの修理で10年の修理専門店です。iPhone5のバッテリーも在庫あります!松本市・安曇野市・塩尻市からも沢山ご利用頂いております。安心で正確な修理でお客様から信頼され、人から人への紹介や家族でご利用されるお客様も多数おられます。今回の様なトラブルやガラス割れ・電池の減りが早くて持たない!水没させてしまった!iPhoneのことならお気軽にご相談を! 伊那、飯田、岡谷、諏訪方面の方もiPhone修理をお考えなら一度当店にご相談下さいませ。

iPad mini ガラス割れ修理 松本駅前より

iPad mini ガラス割れ修理 松本駅前より

ガラスが割れタッチが出来ないトラブル iPad mini の修理のご依頼 松本駅前より

iPadを落下させてしまいガラスが割れ部分的にタッチも出来なくなり松本駅前より修理のご依頼です。機種は iPad mini 2です。

iPad mini 2はガラス(タッチパネル)と液晶がそれぞれ分離したモデルです。この分離したモデルは、iPad mini 3までで、iPad mini 4からは、一体構造のタイプになっています。ガラスを割ってしまい修理しなければならない時、iPad mini 4以降のモデルは液晶も交換になってしまいます。

今回のご依頼は、ガラス面だけの交換が可能なモデルです、加えて、ホームボタンもタッチIDもついていないモデルです。タッチID付きのモデルでは、ホームボタンの移植にも注意を払わなければならないですが、iPad mini 2のホームボタンの移植は比較的易しい部類に入るのではないでしょうか。

iPad miniの修理のポイントは、
1.タッチパネルの取り付けの際に、タッチパネルのケーブルをフレームに挟み込まないようにする。
2.ホームボタンの移植では、後にホームボタンのプレートが剥がれないようにしっかり接着させる。
3.同様に、タッチパネルが剥がれないように粘着性の高いテープを使用する。(量販店などで売られている薄手の両面テープだと必ず剥がれます。)
4.全体にいえることですが、指紋などつけないようにする。
既にガラスが割れてしまっているので、多少ラフな開け方でも大丈夫です。

スマフォドクター松本店が、iPhone・iPadの修理で選ばれる理由はこちらから


松本駅周辺でiPhoneの修理やバッテリーの交換が出来る修理店をお探しなら10年の実績の当店にご相談ください。

スマフォドクター松本駅前店は松本駅東口の交差点曲がり角。iPadやiPhoneの修理で10年の修理専門店です。松本市・安曇野市・塩尻市からも沢山ご利用頂いております。安心で正確な修理でお客様から信頼され、友達、同僚からの紹介、家族の紹介でご利用されるお客様も多数来店いただいています。今回の様なトラブルやガラス割れ・電池の減りが早くて持たない!水没させてしまった!iPad・iPhoneのことならお気軽にご相談を! 伊那、飯田、岡谷、諏訪方面の方もiPhone修理をお考えなら一度当店にご相談下さいませ。

iPhone XS Maxの画面修理のご依頼 安曇野市三郷より

iPhone XS Maxの画面修理のご依頼 安曇野市三郷より

安曇野市三郷よりiPhone XS Maxの画面修理のご依頼

写真からも分かりますが、ガラス割れ・縦線・液漏れでiPhone XS Maxを全く使えないほどに画面を壊してしまってご来店されました。iPhoneの画面が割れたまま使っていて、今回強く落としてしまいタッチも出来なくなり致命傷になったとのことでした。ちなみに、画面の修理は今回で二度目で一度目は地元で修理され、今回当店にご依頼とのお話でした。

こんにちは、松本市のiPhone・iPad修理のスマフォドクター松本駅前店です。当店の修理ブログにお越しいただきありがとうございます。この修理ブログでは、修理をご依頼されたiPhone等のスマートフォンやiPadなどをメインに書かせていただいています。修理という仕事柄みな同じような内容になってしまうこともありますが、たくさんの修理のブログの中から、自分に合った内容のブログをご覧いただき、これから修理を検討されている方やご自分で修理をしようと考えている皆さんの参考になればと思います。

iPhone XS Max の特徴

2018年に発売になった、iPhone XS,XS Maxは、iPhone史上で最高かつ最大のディスプレイを搭載したモデルです。5.8インチのiPhone Xsと6.5インチのiPhone Xs Maxは、息をのむ美しさのSuper Retinaディスプレイ、写真とビデオ撮影に画期的な機能を提供する、より高速で、強化されたデュアルカメラシステム、次世代のNeural Engineを搭載しスマートフォン初の7ナノメーターチップとなるA12 Bionicチップ、より高速なFace ID、ワイドに広がるステレオ再生の機能が搭載されます。また、新しいゴールドの仕上げが加わり、デュアルSIMも採用されました。本体の大きさは歴代のiPhone Plusと同じサイズですが、ホームボタンなどのないフルサイズのディスプレイ採用により、より大きな画面を実現させています。

今回のiPhone XS Max の修理で気が付いたことなど

お預かりしたiPhoneの修理ですが、修理作業は問題なく終えさせていただきました。しかし、1回目の修理されたパネルはTrueToneの書き込みの出来ないパーツを使用している修理店だったようで、その機能が失われていましたが、使うには問題がないと思います。(iPhone7まではTrueToneの機能はありませんでした)

1.ディスプレイの裏面のビニールシートが剝がされてないまま取り付けられていました。取り付けのときに保護用のシートは剥がすのが基本ですが、なぜでしょう。

2、チップ部品のカバーの半田付けが剥がれ取れてしまっていた。カバーの半田付けが取れてしまっている例は初めて見ました。衝撃が凄かったのか、パネルの品質上の問題か不明です。

今回は40分ほどの修理でしたが、別の意味でいろいろ勉強させていただいた修理でした。ご来店されましたお客様にも感謝です。

【iPhone 11・iPhone XR の画面修理をお考えの方に】

iPhone 11,iPhone XR は2社のディスプレイが使われています。ご来店された際にもご説明させていただきますが、当店では、品質上の安定性を維持する意味で製造元が同じディスプレイでの修理を推奨させていただいています。

【修理にはいくらかかるの?】

当店に修理料金のページですが、パネルの「うんちく」も書いてあるので参考に!

スマフォドクター松本店が、iPhone・iPadの修理で選ばれる理由はこちらから


松本駅周辺でiPhoneの修理やバッテリーの交換が出来る修理店をお探しなら10年の実績の当店にご相談ください。

スマフォドクター松本駅前店は松本駅東口の交差点曲がり角にあります。iPhone修理実績10年の修理専門店です。松本市、安曇野市、塩尻市からも沢山ご利用頂いております。安心で正確な修理でお客様から信頼され、人から人への紹介や家族でご利用されるお客様も多数おられます。今回の様なガラス割れや電池の減りが早くて持たない!水没させてしまった!iPhoneのことならお気軽にご相談を! 伊那、飯田、岡谷、諏訪方面の方もiPhone修理をお考えなら一度当店にご相談下さいませ。

アクセス

松本駅東口
松本駅前交差点の曲り角
1階チケット売り場の3階

〒390-0811
長野県松本市中央1丁目3番20号
LON第7ビル3階
受付:10:00〜20:00
0263-50-7708

iPhone 7 縦線、画面修理のご依頼 松本市内より

iPhone 7 縦線、画面修理のご依頼 松本市内より

iPhoneを何度か落としているうちに縦線も入り使えなくなってしまった。

松本市内のお客様。iPod代わりとして使っているので多少の割れは気にせず使っていたけれど、iPhoneを幾度も落としているうちに、液晶の液も漏れ、縦線も入り、タッチも出来なくなって画面修理のご依頼です。

こんにちは、松本駅前のiPhone・iPad修理のスマフォドクター松本駅前店です。当店の修理ブログにお越しいただきありがとうございます。この修理ブログでは、修理のご依頼されたスマフォ、iPhone、iPadなどをメインに書かせていただいています、修理という関係柄同じような内容になってしまうこともありますが、修理を検討されている方やご自分で修理をしようと考えている皆さんの参考になればと思います。

【フロントパネルの構造】

まずフロントパネル(液晶パネル)の構造を簡単にご説明させていただきました。

タッチ操作をするガラスが一番上側にあり、そのガラスの下に液晶パネルが貼られています。純正品の場合は、液晶パネルの上部にタッチセンサー層が貼られていります。イメージとしては、ガラス+(タッチセンサー+液晶パネル)です。ガラスが割れただけならタッチには問題なく結構使えます。

お客様のiPhoneはタッチセンサの層を超え、一番下にある液晶まで逝ってました。

修理自体は、30分ほどの修理でしたが、このiPhoneの場合は、パスコード入力でのゴーストタッチが起きてしまっていおり、入力できるようになるまで更に1時間ほど待たなければいけなかったです。

【iPhone 11・iPhone XR の画面修理をお考えの方に】

iPhone 11,iPhone XR は2社のディスプレイが使われています。ご来店された際にもご説明させていただきますが、当店では、品質上の安定性を維持する意味で製造元が同じディスプレイでの修理を推奨させていただいています。

スマフォドクター松本店が、iPhone・iPadの修理で選ばれる理由はこちらから


松本駅周辺でiPhoneの修理やバッテリーの交換が出来る修理店をお探しなら10年の実績の当店にご相談ください。

スマフォドクター松本駅前店は松本駅東口の交差点曲がり角にあります。iPhone修理実績10年の修理専門店です。松本市、安曇野市、塩尻市からも沢山ご利用頂いております。安心で正確な修理でお客様から信頼され、人から人への紹介や家族でご利用されるお客様も多数おられます。今回の様なガラス割れや電池の減りが早くて持たない!水没させてしまった!iPhoneのことならお気軽にご相談を! 伊那、飯田、岡谷、諏訪方面の方もiPhone修理をお考えなら一度当店にご相談下さいませ。

アクセス

松本駅東口
松本駅前交差点の曲り角
1階チケット売り場の3階

〒390-0811
長野県松本市中央1丁目3番20号
LON第7ビル3階
受付:10:00〜20:00
0263-50-7708