iPadのバッテリー交換のご依頼 松本より

iPadのバッテリー交換のご依頼 松本より

iPhone・iPadの修理専門店のスマフォドクター松本店です。

バッテリーの交換は、修理の中でも最も多い部類のご依頼になりますが、しかし、 相手がiPadとなればバッテリー交換やタッチパネルなどの修理は iPhoneと比較し敷居が高いようで、自分で手を出すという方は決して多くはないです。

iPadの修理は、たとえ修理専門店でさえ修理せずに、専門部門や外注に依頼しての修理をしているところも少なくはないと思います。

今回は、別々のお客様から修理でお預かりした2台のiPadがどちらもバッテリーの交換が必要な状態だったので、iPhoneとiPadのバッテリー交換のお話をさせて頂きます。

目次

・iPhoneとiPadのバッテリー交換の作業方法の違い

簡単ですが、iPhoneとiPadのバッテリー交換の作業を比べてみましょう。

  • iPhoneの場合
  1. フロントパネルを外す。(タッチパネルと液晶が一体)
  2. バッテリーの交換。
  3. フロントパネルの取り付け。
  • iPadの場合
  1. タッチパネルと液晶を外す。(タッチパネルと液晶が一体のiPadもある)
  2. バッテリーの交換。
  3. 液晶とタッチパネルの取り付け。

おや?作業工程は大きく分けると、ほとんど一緒なんです。

  • なにが違って敷居が高いのでしょうか?

1.大きさによる違い

iPadがiPhoneのようなサイズなら修理の難易度も低くなることでしょうが、それならiPhoneになってしまいます。

2.パネルの取り付け方法の違い

iPadはタッチパネル(ガラス部分)とフレームが直接、強力な粘着剤にて固定されています。ちなみに、ビスは使われていません。

これを、ヘラなどを使いながら強制的に浮かせて外さなければなりません。

もし、タッチパネルのガラス面にキズがあったり、フレームが凹んでガラスが少しでも欠けている、圧迫しているなどの場合、ガラスを剥がしていく途中で割れてしまうかもしれません。

ガラスが割れていれば、剥がすリスクは少ないですが、バッテリーの交換となれば、タッチパネルや液晶のパーツは再利用するので破損させないように、指紋やゴミの付着にも注意し綺麗に外していかなければならないんです。

タッチパネルを取り外すこと自体がとてもリスクを伴う作業になります。

また、タッチパネルと液晶が一体になっている機種があります。

iPad mini4以降の機種、iPad Air2以降の機種やiPad Proは一体構造となっているので、ガラスは割れなくても液晶に損傷を与えてしまうこともあり、一体型の機種はさらにリスクが高くなります。

このようなことから、iPadの修理やバッテリーの交換は、修理のリスクが高く修理時間も掛かるので、割に合わなく、多くの修理店では、修理せず専門部門で修理してもらうことが多い理由です。

・iPadのバッテリー交換の工程

「iPhoneとiPadのバッテリー交換の作業方法の違い」では大まかな作業工程でしたので、バッテリーの交換を例に、もう少し具体的に説明します。

  1. タッチパネルを剥がす(浮かせる)
  2. 液晶パネルを浮かす
  3. バッテリーの接続端子を外す
  4. 液晶パネルを外す
  5. タッチパネルを外す
  6. バッテリーを外す
  7. 粘着テープの剥離、残渣のクリーニング
  8. タッチパネルへの粘着テープの貼り付け
  9. バッテリーの仮付け
  10. タッチパネルの仮付け
  11. 液晶パネルの仮付け
  12. バッテリーの充電の確認及び状態の検証
  13. バッテリーの取り付け
  14. 液晶パネルの取り付け
  15. タッチパネルの取り付け
  16. 動作の再確認
  17. 圧着作業
  18. 全体のクリーニング

1.タッチパネルを剥がす(浮かせる)

iPadの周囲を暖めてから、ヘラやピックなどを使用し角から少しずつ浮かせて剥がします。

配線のある部分や液晶一体の機種の場合は、奥にヘラを入れすぎると液晶を壊してしまうので注意が必要です。

2.液晶パネルを浮かす

最近の機種では、液晶の四隅がシリコーンにて固定されているので、無理をさせないように慎重に浮かします。

3.バッテリーの接続端子を外す

iPad miniはコネクタが使われていたり、mini以外の機種では、基板の下側に端子がありネジで押さえています。基板のあるフレーム部分を暖めてから基板を少し浮かせバッテリー端子と基板のあいだに薄手のピックなどを挟み込み、電源の供給をストップさせていきます。

4.液晶パネルを外す

液晶パネルから来ているFPCのコネクタを外します。

5.タッチパネルを外す

同様にタッチパネルのコネクタも外します。

6.バッテリーを外す

バッテリーは接着剤にて固定されています。フレーム裏側を暖め、粘着を緩くしてからヘラを使いながら浮かせて取り外します。

7.粘着テープの剥離、残渣のクリーニング

タッチパネルやフレーム、バッテリー後に粘着テープや接着剤が多く残っているので、後のためにクリーニングしておきます。

8.タッチパネルへの粘着テープの貼り付け

クリーニングしたタッチパネル裏面に新しい粘着テープを貼っておきます。接着はあとで行うのでフレーム側の紙は剥がさないでおきます。

9.バッテリーの仮付け

新しいバッテリーを仮に取り付けます。

10.タッチパネルの仮付け

タッチパネルも仮付けします。

11.液晶パネルの仮付け

次に、液晶も仮付けします。

12.バッテリーの充電の確認及び状態の検証

iPadはiPhoneと違い設定アプリでのバッテリーの状態の確認がないために、実際に充電をし、100%になるか。また、使用してバッテリーの減り具合に異常がないかを実機で行います。

特に充電があるのに突然にシャットダウンし、再起動をするような状態の場合は、念入りに充電や放電を繰り返しiPadのバッテリーの状態を確認します。

当店でも長いときは、100%充電してから、動画を流し充電が無くなって自動シャットダウン。などを3日ほど繰り返し実際の仕様に問題が発生しないかを見させていただく場合もあります。

13.バッテリーの取り付け

「バッテリーの充電の確認及び状態の検証」にて問題がなければ、仮付けから本付けをします。

14.液晶パネルの取り付け

液晶パネルも取り付けます。

15.タッチパネルの取り付け

最後にタッチパネルの汚れも再確認してから取り付けます。

16.動作の再確認

タッチパネルに紙テープは剥がさない状態で、動作のチェックを行い、異常がなければ最終的に紙テープを剥がし、パッチパネルを閉じます。

17.圧着作業

このままでは、タッチパネルの接着性が半端なので、パネルの圧着を行います。専用治具は無いので強力な洗濯ばさみのようなものを使用します。

18.全体のクリーニング

最後になりましたがテープの残渣や指紋などをふき取り綺麗にします。

企業秘密もあるので、はぐらかしているところもありますが、ほぼこんな作業手順になります。

・iPad mini 4のバッテリー交換

「中古で購入したiPad mini4のバッテリーの減りが最近早いので診て頂きたい」とのご依頼です。

しかし、iPadはバッテリーの状態の確認が出来ません。それに加え、iPad mini4は、タッチパネル・液晶の一体型で修理のリスクが高い機種です。

面倒おかけしましたが、お客様にてAppleプロバイダーに行っていただき「たぶんバッテリーでは?」の診断結果もあったので、当店でバッテリーの交換をさせて頂くことになりました。

修理のスケジュールは一泊二日になります。お預かりをした当日にバッテリーの交換までさせて頂き、翌日まで充電をして充電の確認をし、問題がないことを確認してからパネルの接着という流れになりました。

諏訪からiPad5のライトニングコネクタ交換修理のご依頼

・iPadのバッテリー交換まとめ

ある意味、iPadのバッテリーの交換は、タッチパネルのガラス割れ修理以上に気を使う作業でもあります。新品の組み立てと違い、修理作業は分解と組み立てをしなければならないです。

当店では、出来る限り本来の状態を保つように細心の注意を払い修理させて頂いております。

松本市笹部よりipad(第8世代)のガラス割れ修理のご依頼

iPhone修理 スマフォドクター松本 ipad 画面修理


スマフォドクター松本店が、iPhone・iPadの修理で選ばれる理由はこちらから

松本駅周辺でiPhoneの修理やバッテリーの交換が出来る修理店をお探しなら10年の実績の当店にご相談ください。

スマフォドクター松本駅前店は松本駅東口の交差点曲がり角。iPhoneの修理で10年の修理専門店です。松本市・安曇野市・塩尻市からも沢山ご利用頂いております。安心で正確な修理でお客様から信頼され、人から人への紹介や家族でご利用されるお客様も多数おられます。今回の様なトラブルやガラス割れ・電池の減りが早くて持たない!水没させてしまった!iPhoneのことならお気軽にご相談を! 伊那、飯田、岡谷、諏訪方面の方もiPhone修理をお考えなら一度当店にご相談下さいませ。

iPad mini ガラス割れ修理 松本駅前より

iPad mini ガラス割れ修理 松本駅前より

ガラスが割れタッチが出来ないトラブル iPad mini の修理のご依頼 松本駅前より

iPadを落下させてしまいガラスが割れ部分的にタッチも出来なくなり松本駅前より修理のご依頼です。機種は iPad mini 2です。

iPad mini 2はガラス(タッチパネル)と液晶がそれぞれ分離したモデルです。この分離したモデルは、iPad mini 3までで、iPad mini 4からは、一体構造のタイプになっています。ガラスを割ってしまい修理しなければならない時、iPad mini 4以降のモデルは液晶も交換になってしまいます。

今回のご依頼は、ガラス面だけの交換が可能なモデルです、加えて、ホームボタンもタッチIDもついていないモデルです。タッチID付きのモデルでは、ホームボタンの移植にも注意を払わなければならないですが、iPad mini 2のホームボタンの移植は比較的易しい部類に入るのではないでしょうか。

iPad miniの修理のポイントは、
1.タッチパネルの取り付けの際に、タッチパネルのケーブルをフレームに挟み込まないようにする。
2.ホームボタンの移植では、後にホームボタンのプレートが剥がれないようにしっかり接着させる。
3.同様に、タッチパネルが剥がれないように粘着性の高いテープを使用する。(量販店などで売られている薄手の両面テープだと必ず剥がれます。)
4.全体にいえることですが、指紋などつけないようにする。
既にガラスが割れてしまっているので、多少ラフな開け方でも大丈夫です。

スマフォドクター松本店が、iPhone・iPadの修理で選ばれる理由はこちらから


松本駅周辺でiPhoneの修理やバッテリーの交換が出来る修理店をお探しなら10年の実績の当店にご相談ください。

スマフォドクター松本駅前店は松本駅東口の交差点曲がり角。iPadやiPhoneの修理で10年の修理専門店です。松本市・安曇野市・塩尻市からも沢山ご利用頂いております。安心で正確な修理でお客様から信頼され、友達、同僚からの紹介、家族の紹介でご利用されるお客様も多数来店いただいています。今回の様なトラブルやガラス割れ・電池の減りが早くて持たない!水没させてしまった!iPad・iPhoneのことならお気軽にご相談を! 伊那、飯田、岡谷、諏訪方面の方もiPhone修理をお考えなら一度当店にご相談下さいませ。

ガラス・液晶破損!長野より松本経由でiPad Air2の画面修理のご依頼

ガラス・液晶破損!長野より松本経由でiPad Air2の画面修理のご依頼

【ガラス+液晶パネル破損】長野より松本経由でiPad Air2の画面修理のご依頼

今回は、iPad Air 2 の画面修理になります。
レジで使用中のiPad Air2、落下させタッチパネルのガラスと液晶も破損させてしまった。
長野市内で同等の中古 iPad Airを探したけれど希望に沿うものが無かったとのことで、松本市の系列店経由で修理をご依頼されました。
レジで使っているので長い期間は掛けられないですので、翌日上がりにて修理をさせていただきました。

こんにちは、松本駅前のiPhone・iPad修理のスマフォドクター松本駅前店です。今回の修理ストーリーは、iPad Air 2 の画面修理とバッテリー交換になります。

お客様の話では「ガラスが割れただけじゃなく、画面が持ち上がっている」とのお話でした。

お客様の話から、たぶんバッテリーも膨張して画面を押し上げていると推測しました。
iPad Air2はAir1と違い、タッチパネルと液晶パネルが一体構造になっているので、一体型液晶パネルとバッテリーの交換が必要になりそうでした、たぶんです。

今回の修理対象のiPad Air2が手元に届きました。
iPadやiPad Air1なら、落としてガラスが割れただけならパネルが持ち上がることはないと思います。ところが、iPad Air2はタッチパネルと液晶パネルが一体構造なので、もしバッテリーが膨張し始めたなら、一緒に浮いてしまいます。

修理品を見ると、やはり中から押されてパネルが浮き上がっている感じです。

ガラスも結構細かく割れてしまっていますが、どのみち液晶も使い物になりません。剥がしてみます。

やはり、バッテリーも膨張し交換が必要なことが分かりました。経年劣化に加え、常時ケーブルを差しっぱなしで使用していた模様で膨張に拍車をかけたと思いました。
(細かく割れたガラスがまだ周りに残っています)

ホームボタンは再利用するので、外したiPad Air 2の画面からホームボタン関連の部品を取り外していきます。タッチID付きですので、FPCケーブルを傷つけないように外すことが今回の修理のポイントです。

新しいパネルに取り付けますが、後になりホームボタンのブラケットは剥がれると二重の手間になるので、接着剤も併用し固定します。(基はホットメルトにて固定されてます)

接着剤の硬化を待つ間、30分くらい、もう一つの修理のバッテリー交換をしちゃいます。

バッテリーは接着剤にて固定されていますので、僕は、注射器で無水アルコールを流し込み接着を弱くさせた後に外しています。

今回のiPad Air 2の修理の工程としては、大体こんな手順になりました。

タッチパネル(液晶パネルも一緒)の剥離

ホームボタンの移植

バッテリーの交換

パネル仮付け、検証(バッテリーの充電の確認も同時に行う)

パネルの本付け(圧着)

ざーっとこんな作業工程になります。

例により使用した粘着テープは、数時間で最大粘着力の2/3、72時間で最大の粘着力でしたので、お返しする際にも説明させて頂きました。

スマフォドクター松本店が、iPhone・iPadの修理で選ばれる理由はこちらから


松本駅周辺でiPhoneの修理やバッテリーの交換が出来る修理店をお探しなら実績9年の当店にご相談ください。

スマフォドクター松本駅前店は松本駅東口の交差点曲がり角にあります。iPhone修理実績9年の修理専門店です。松本市、安曇野市、塩尻市からも沢山ご利用頂いております。安心で正確な修理でお客様から信頼され、人から人への紹介や家族でご利用されるお客様も多数おられます。今回の様なガラス割れや電池の減りが早くて持たない!水没させてしまった!iPhoneのことならお気軽にご相談を! 伊那、飯田、岡谷、諏訪方面の方もiPhone修理をお考えなら一度当店にご相談下さいませ。

アクセス

松本駅東口
松本駅前交差点の曲り角
1階チケット売り場の3階

〒390-0811
長野県松本市中央1丁目3番20号
LON第7ビル3階
受付:10:00〜20:00
0263-50-7708

【iPad mini3】タッチパネル交換修理のご依頼 安曇野市堀金より

【iPad mini3】タッチパネル交換修理のご依頼 安曇野市堀金より

【iPad mini3】安曇野市堀金よりガラス割れ交換修理のご依頼

こんにちは!当店の修理ブログに来て頂きありがとうございます。松本駅前のiPhone・iPad修理のスマフォドクター松本駅前店ではiPhoneの修理だけでなくスマートフォンやiPadも修理をさせて頂いています。

兼ねてよりご依頼はされていましたがタイミングが合わず延び延びになっていましたが、今回やっとiPad miniの修理をさせて頂きました。修理の内容としては、タッチパネルのガラス割れの修理になります。割れたままでも使えていたんですが、指が引っかかるようになり、手を切る前に修理をしようと今回のご依頼になります。

最近は、iPadやAirなど大きなサイズのiPad修理をご引受けすることが多かったんですが、小さなサイズのiPad miniの修理は久しぶりのような気がします。

iPad miniのタッチパネルや液晶パネルの配線ケーブルはホームボタンの右側にありますが、スペースの関係で無理をさせた造りになっているので、パネルを取り付ける際は、本体筐体とパネルの間にケーブルを挟み込まないように注意が必要です。

また、ほとんどの修理店などで使われている量販店などで売られている両面テープなどで接着させると、筐体の歪みにも関連してケーブルが内部から押し上げる力で、後になって必ず浮いてくることを保証します。

写真の〇印の部分です。

iPad miniのタッチパネルのケーブル

修理工程はiPadは皆同じような感じですが、特にホームボタンの移植には時間を掛けさせていただいています。

<作業工程>

タッチパネルの剥離

シールド板の取り外し

液晶パネルの取り外し

タッチパネルの取り外し

ホームボタンの移植

タッチパネル取り付け(コネクタ部)

液晶パネルの取り付け

シールド板取り付け

タッチパネルの接着

圧着

ざーっとこんな作業工程になります。

使用した粘着テープは、工業用のテープに数時間で最大粘着力の2/3、72時間で最大の粘着力でしたので、お返しする際にも説明させて頂きました、

スマフォドクター松本店が、iPhone・iPadの修理で選ばれる理由はこちらから


松本駅周辺でiPhoneの修理やバッテリーの交換が出来る修理店をお探しなら実績9年の当店にご相談ください。

スマフォドクター松本駅前店は松本駅東口の交差点曲がり角にあります。iPhone修理実績9年の修理専門店です。松本市、安曇野市、塩尻市からも沢山ご利用頂いております。安心で正確な修理でお客様から信頼され、人から人への紹介や家族でご利用されるお客様も多数おられます。今回の様なガラス割れや電池の減りが早くて持たない!水没させてしまった!iPhoneのことならお気軽にご相談を! 伊那、飯田、岡谷、諏訪方面の方もiPhone修理をお考えなら一度当店にご相談下さいませ。

アクセス

松本駅東口
松本駅前交差点の曲り角
1階チケット売り場の3階

〒390-0811
長野県松本市中央1丁目3番20号
LON第7ビル3階
受付:10:00〜20:00
0263-50-7708

iPad miniのバッテリー交換のご依頼 松本より

iPad miniのバッテリー交換のご依頼 松本より

【バッテリー交換】iPad mini バッテリー交換修理のご依頼 松本より

こんにちは、松本駅前のiPhone・iPad修理のスマフォドクター松本駅前店です。

iPadのバッテリーの劣化は使用環境にも起因しますが、iPhoneより経年劣化は少ないですが数年間使用していると、どうしてもバッテリーの充電の持ちが劣化して来ます。今回は、松本市内よりiPad mini のバッテリー交換のご依頼です。

ガラスや液晶は再利用するために、割れているガラスパネルの取り外しより慎重さが求められます。短気を起こさず気長に余計な力を加えないように丁寧に丁寧に剥離させることが最重要です。当店でも長年iPadやiPhoneの修理をしていますが、iPadは特に毎回神経を擦り切らしますwww。

それと、ガラスや液晶は再利用するので、指紋や汗の付着にも気を使いながらの作業になりますね!出来るだけ基の状態と変わりなく修理を仕上げたいのでお時間も多少ですが大目に頂いています。

こだわりで修理をさせて頂いています。

誰もそんなとこまで見ないから手抜いてもいいだろうという気持ちとの勝負。

緊急ではない場合を除き、一泊二日のスケジュールにてお願いします!是非!

スマフォドクター松本店が、iPhone・iPadの修理で選ばれる理由はこちらから


松本駅周辺でiPhone・iPadの修理やバッテリーの交換が出来る修理店をお探しなら実績10年目の当店にご相談ください。

スマフォドクター松本駅前店は松本駅東口の交差点曲がり角にあります。iPhone修理実績9年の修理専門店です。松本市、安曇野市、塩尻市からも沢山ご利用頂いております。安心で正確な修理でお客様から信頼され、人から人への紹介や家族でご利用されるお客様も多数おられます。今回の様なガラス割れや電池の減りが早くて持たない!水没させてしまった!iPhoneのことならお気軽にご相談を! 伊那、飯田、岡谷、諏訪方面の方もiPhone修理をお考えなら一度当店にご相談下さいませ。

アクセス

松本駅東口
松本駅前交差点の曲り角
1階チケット売り場の3階

〒390-0811
長野県松本市中央1丁目3番20号
LON第7ビル3階
受付:10:00〜20:00
0263-50-7708

iPad(第6世代)のガラス割れ修理依頼 安曇野市より

iPad(第6世代)のガラス割れ修理依頼 安曇野市より

【ガラス割れ】iPad(第6世代)の修理依頼 安曇野市より

こんにちは、松本駅前のiPhone・iPad修理のスマフォドクター松本駅前店です。

旅行にも持ち歩いて写真も撮られるようで、外出先でiPadを落としタッチパネルのガラスを割ってしまい修理のご依頼になります。僕と同じく安曇野市にお住いの方で、お子さんから記念で買って頂いたiPadで裏面に記念の刻印もされていました。

iPhoneもお持ちですが主にiPadをよく使われているとの事で、大きな画面でゲームもされるとの事で、今まで通り違和感なく使いたいとのご要望もあり、今回の修理に使用するタッチパネルは一般流通品ではなく純正の取り外し品(見た目しっかり新品)を使用させて頂きました。

例に寄ってiPadの修理はiPhoneなどと違い丁寧に修理するか否かで修理時間が全く異なりますので、余裕を頂いて修理させて頂いております。通常ですと一泊二日のスケジュールにて修理をさせて頂いておりますが、時としてすぐに使用したい!と言うお客様もおられますので、お客様のご都合も伺い、臨機応変に対応させて頂いています。

他の修理店と違う当店での修理の仕方もご説明させて頂き、一泊二日のスケジュールにてお預かりをしました。

<作業工程>

タッチパネルの剥離

液晶パネルの取り外し

タッチパネルの取り外し

ホームボタンの移植

タッチパネル取り付け(コネクタ部)

液晶パネルの取り付け

タッチパネルの接着

圧着

ざーっとこんな作業工程になります。

使用した粘着テープは、数時間で最大粘着力の2/3、72時間で最大の粘着力でしたので、お返しする際にも説明させて頂きました、

スマフォドクター松本店が、iPhone・iPadの修理で選ばれる理由はこちらから


松本駅周辺でiPhoneの修理やバッテリーの交換が出来る修理店をお探しなら実績9年の当店にご相談ください。

スマフォドクター松本駅前店は松本駅東口の交差点曲がり角にあります。iPhone修理実績9年の修理専門店です。松本市、安曇野市、塩尻市からも沢山ご利用頂いております。安心で正確な修理でお客様から信頼され、人から人への紹介や家族でご利用されるお客様も多数おられます。今回の様なガラス割れや電池の減りが早くて持たない!水没させてしまった!iPhoneのことならお気軽にご相談を! 伊那、飯田、岡谷、諏訪方面の方もiPhone修理をお考えなら一度当店にご相談下さいませ。

アクセス

松本駅東口
松本駅前交差点の曲り角
1階チケット売り場の3階

〒390-0811
長野県松本市中央1丁目3番20号
LON第7ビル3階
受付:10:00〜20:00
0263-50-7708