アクチベートから全く進まない|iPhone8

今回のブログは、とても珍しい不具合のケースだったので残すようにしました。ご覧ください!

機種:iPhone8
不具合内容:
・パスコードを入力したのちに、画面に「ぐるぐる回るもの」が出て再起動し、再びパスコード入力の画面が出る。
・パスコードを入力後に、たまに真っ白な画面にもなる。
・何度も試みたので「iphoneは使用できません ○分後にやり直してください」が出てしまっている。
・再起動をさせると「iphoneは使用できません 1時間後にやり直してください」が出るので、電源も不用意に切れない。
・ちなみにパスコードは合っている(ハズ)
・ホームボタンが使えたり使えなかったりなので、アシスティブタッチを出して使っていた。

お客様は、iCloudにバックアップがされているっぽいお話しだったので、最悪の場合ばiCloudから復元させるとのことで作業を勧めさせていただきました。

やったこと:
1.リカバリーモードにてアップデート(更新)を実行
しかし、iTunes側では正常終了したけれど、iPhoneは真っ白な画面になり起動せず。

真っ白は画面のiphone8

2.復元(初期化)を実行

iTunes側では正常終了した、しかし、iPhoneの設定で、「iPhoneのアクチベートには数分かかることがあります」のまま、10分待っても、20分待っても先に進まない。
戻って、違うWiFiに接続し直しやり直しても、同様。
数回繰り返すけれども、「iPhoneのアクチベートには数分かかることがあります」


3.DFUモードにて復元を実行。
2.と同じく、「iPhoneのアクチベートには数分かかることがあります」のまま進まない。

このままの状態にしておき、翌日再びトライすることにしましたZzzz

翌朝

4.「iPhoneのアクチベートには数分かかることがあります」の画面のままで進んでいない。
しかし、<戻る>を3回ほど繰り返しをし時に、ふと、iCloudのアクチベーション入力画面に進むことが出来ました。

5.お客様のApple IDも伺っており難なくクリアし、iCloudにもバックアップのあったので、当然復元を実行。

上の写真ですが、ホームボタンが使えないので、アシスティブタッチが出ています。

何だったのか・・・・

「本体がとても不安定なので、今後は買い替えも考えておいて下さい」とのことで、お返しさせていただきました。

頼られて「修理出来ませんでした」にならなくて良かったです。スマフォドクター松本店にご来店ありがとうございました。

iPhone 7のバッテリー交換

おはようございます、松本駅前、お城口交差点の角のスマフォドクター長野・松本店です。

今日も営業しています。昨日はちょっとした用事がありほとんど修理の受付をSTOPしていました。電話も頂いたようですが不在だったので、ご迷惑をお掛けしてしまいした。

本日は終日営業しておりますので、宜しくです!

寒くなってきましたので、バッテリーの元気の無い方、即日短時間にて交換をしていますので、ご相談下さい。

写真は、お客様とのお話しをしながら、パシャッのiPhone7のバッテリー交換中です。

iPhone SE (初代)のバッテリー交換

こんにちは、松本駅前、お城口交差点の角のスマフォドクター長野・松本店です。

松本の実家に帰省されているお客様からのご依頼です。
最近の冷え込みが効いたのか電源が突然落ちてしまい、誰とも連絡が取れない。
自宅に戻れば住所録はあるけど、しばらく実家にいるので・・・・とのことでバッテリー交換を依頼されました。

とても大事に使われているようで、キズひとつなく、まるで新品の様でした。

キズが無いスマホを開けていくのは、プレッシャーです。お客様も見ていますが、別の意味でプレッシャーでした。

15分ほどの修理ですが、目の保養をさせて頂きました、ご利用ありがとうございました。

【2台】iPhone7のガラス画面割れ修理とバッテリー交換

こんにちは、松本駅前、お城口交差点の角のスマフォドクター長野・松本店です。

今回のご依頼は、
2台のiPhone7、
1台目は【ガラス画面割れ修理とバッテリー交換】
2台目は【ガラス画面割れ修理】のご依頼でした。

【2台】iPhone7のガラス画面割れ修理とバッテリー交換

劣化したバッテリーは寒さに弱い特性なので、12月に入り寒さが増しているのでバッテリーの交換依頼が多くなっています。

当店では、バッテリーの交換は15分ほどで済みます。外出中に急に電源が落ちてしまうことの無いように早めの交換を心がけてください。

iPhone6 Plusのバッテリー交換

今回のご依頼は、
iPhone6 Plusのバッテリー交換のご依頼になります。

購入してから数年のあいだ、一度もバッテリー交換をされていなかったiPhone6 Plusです。素晴らしく良くもったものだと感心しました。

6 Plusのバッテリーは、シリコンテープ3枚で固定されていますので、一本ずつぴっぱり抜きながら剥がしていきます。

写真は最後の1本を抜いているところ。

べろーんとなっているのがシリコーンテープです。

iphone 6 Plusのバッテリー交換中の写真

松本駅前、お城口交差点角のiPad・iPhone修理のスマフォドクター長野・松本店でした。

【修理〇】アップルマークのまま立ち上がらない|更新×~復元〇|iPhone6S修理のご依頼

こんばんは、松本駅前お城口の交差点角スマフォドクター長野・松本店です。

お客様とのやり取りです。
お客様:「iTunesでiPhoneと音楽ファイルの同期をとりますが、今回に限りアップルマークになり固まってしまった。バックアップは日頃から取るようにしています。」
僕:「ストレージがいっぱいでは無かったですか?」
お客様:「いいえ、空き領域は十分にありました。」
僕:「最悪データが消えるかも知れませんが、バックアップされているとの事なので、お客様のPCも持って来てください。」

との経緯から、お客様、PCも持参でご来店されました。

お客様に修理の流れをご説明します。
1.強制的にリカバリーモード入れて更新(アップデート)を試みる。
無事に終了すれば<完了>

2.エラーになってしまったら場合は、次として復元(初期化)を試みる。
無事に終了すれば<完了>。
但し、全てのデータは消えますが、お客様のお持ちになったPCからデータを復元しましょう。

3.それでもエラーになれば諦めて頂く。

そんなわけで1.の更新作業に入らさせて頂きました。

アップデートのPCからの書き込みはエラーも無く終了しましたが、再起動後にまた、アップルマークのまま立ち上がりません。
エラーは出なかったですが更新失敗しました。

アップルマークiPhone6S

iOSのファームウェアも破損している感じなので、2.の復元に入ります。

復元では何事もなく無事に終了しました。


このあと、お客様のお持ちになったPCへ接続をし、バックアップから復元を選択して頂き、無事にもとの状態に戻す事が出来ました。

お客様は、定期的にバックアップを取るようにしていたとの事だったので、良い結果になりました。

当店をご利用ありがとうございました。